作成者別アーカイブ: crecer_admin

身長計。

こんにちは。常盤です。

当院で顎骨矯正をおこなっている患者さんのピークフロー値(最大呼吸気流量)を計測しています。

ピークフロー値とは、『フーーッ』っと目一杯に吐き出した息の速度のことです。

年齢と身長でピークフロー値の標準予測値をあてはめるので、身長が測れるようにと診療室に身長計を用意しました。

っといっても、市販されている簡易的ものですが・・・20150324_135251-1

診療室に設置してあるので、よかったら測ってみてくださいね!

150センチまでしか測れませんが・・・  (笑)

 

子供のころはよく身長を測っていたなーっと、しみじみしてます。

送別会

3月いっぱいで、分院長をしていた藤田先生、土曜日の非常勤務医として長く働いていた大岡先生のお二人が退職されることになり、送別会を行いました。

藤田先生は市川市でご自分の歯科医院を開業され、大岡先生は明海大歯学部の准教授になられるそうです。

大変おめでたいことなのですが、お二人ともビバで長く勤められていて、患者さんからの信頼も厚いドクターですので、寂しさもひとしおです。

藤田先生、大岡先生、今までありがとうございました!

大岡先生、院長、藤田先生

一難去って・・・

こんにちは。ビバ歯科スタッフの石橋です。
徐々に寒さが和らいできたように思いますが、今度は別の問題が。

花粉です!!
ついに花粉が猛威を振るい始めました!

kafun

私も重度というほどではないのですが、鼻がムズムズ、目がショボショボといった症状に悩まされています。
あと因果関係は定かではありませんが、ニキビが炎症を起こしやすくなった気がします・・・

患者さんの中にも箱ティッシュを抱えて治療を受けられるほど鼻水が止まらない方が居たり、みなさんとても辛そうです。

スギ花粉、黄砂という強力なアレルゲンに加え、PM2.5などの大気汚染粒子も問題になっています。
これらは組み合わさるとより強力になってしまうそうで、この時期は特にトリプルアタックを受ける要注意シーズンだそうです!
鼻炎はもちろん気管支炎やぜんそく、皮膚炎も酷くなってしまいますので、お子さまが居る方などは特に心配なのではないでしょうか。

テレビ、ネットでのチェックは欠かせませんが、最近はスマホのアプリでも花粉や大気汚染の状況がチェックできる便利なものもあるようなので、そういったものを活用するのも良いと思います。

その日の状況がこまめに把握できれば、お薬を飲んだり洗濯物を外に出さない、マスクをするなどの対策が取りやすくなります。

室内では加湿器・空気清浄機もやはり有効だそうです。電気屋さんに行くと特設コーナーができていました。
購入する際はメーカーや種類によっては機能が大きく異なる場合もありますので、よく確認して用途に合ったものを選びましょう!

自然のことを気にしすぎるのは良くないとも言われますが、大気汚染は深刻な問題だと思います。

当院でも空気清浄機をフル活用、除菌・ウイルス除去により力を入れて頑張ります!

立春とは・・・

こんにちは!スタッフの石橋です。
最近は雪の予報が出るほど冷え込んできましたね。体調管理・路面凍結による事故など十分お気をつけください!
ビバ歯科でもインフルエンザや風邪によるキャンセルが目立っています(>_<;)

「暦の上では春なのに最近寒すぎる!」なんて思いませんか?
私は昔から「立春は過ぎているのに今って全然春じゃないな~」と思っていました。

・・・結局立春ってなんなの?ということで軽く調べてみました。節分イメージ写真

立春は、冬至と春分の間の2月4日頃に当たります。また、この日から雨水(2月19日頃)までの期間を立春と呼ぶこともあります。立春は冬と春の分かれる節目の日である「節分」の翌日で「寒さがあけて春に入る日」いわば春の初日です。
(日本文化いろは事典/立春 から引用)

やっぱり春になる時期を示す日・期間を立春と呼ぶようなのですが、2月中は到底寒さがあけているようには思えません・・・

そもそも立春は大寒にも近く、結局のところ立春の時期はかなり寒いのです。

これから暖かくなるから春の初めだとされているだけで、立春なのにまだ寒い!という私の不満はお門違いだということでした。

夜明け前が一番暗いというのと同じように春の前は寒さが厳しくなるんだと考えて、はやく暖かくなってくれることを祈ります。

意外とみんな気にしてる「歯周病」

こんにちは。ビバ歯科・矯正小児歯科スタッフの石橋です。

年が明けて初のブログになるので、まずは歯に関する内容で書こうと思います!

私は年末年始と実家へ帰っていたのですが、なぜか会う人会う人みんな歯の相談をしてきました。
なんだかんだ、みんな歯のこと気になっているんだなーとしみじみ・・・

驚くことに兄弟、友達から相談された内容で共通していたのが「歯を磨いてると歯ぐきから血が出るんだけどこれって歯周病?」でした!!

普段歯のことなんてほとんど興味なさそうな人たちでしたが、CMとかでかなり目にするので”歯ぐきから血が出たら歯周病”というイメージはしっかりとついていたようです。

そうです。高確率で歯周病です。歯ぐきが腫れて、歯肉炎という状態になっていると思われます。
(歯ブラシを強く当てすぎている、など別の原因も考えられますが・・・)

とはいえ、今は成人の8割が歯周病とまで言われるほどですから特に珍しい症状ではありません。
歯ぐきから血が出る、というのは歯周病の初期の症状で、この時点で適切に対応すれば十分に改善できます。

しかし、痛くもないし・・・と歯医者にも行かずそのままのセルフケアを続けていると、どんどん悪くなる恐ろしい病気であることを知っていただきたいと思います!

歯ぐきから血が出る!を放置すると・・・歯周病イメージ
・口臭が酷くなる
・膿が出るようになる
・噛むと痛む
・歯がグラグラ、最悪抜ける
・全身性疾患との合併症を引き起こす

ちなみに相談してきた人たちに今はどういった対策をしてるのか確認したところ、とりあえず歯周病に効くと書いてある歯磨き粉を使っているとのこと。
風邪ひいたっぽいから市販の薬と栄養ドリンク飲んどこう、と同じ感覚ですよね・・・

歯周病は細菌感染症なので、たしかに抗菌・抗炎症・止血効果のあるものは有効ですが、歯周病菌を完全に除菌することはできませんし、それを使えばそのうち治るというものでもありません。
まずは腫れの原因となっている汚れ(歯垢、歯石)を取ることが重要だと思います。

汚れを取るセルフケアとしては、デンタルフロスなどがとても有効です。
めんどくさいと言われがちですが、習慣化して少しでもできるようになると全然違いますよ!

ケア用品

よくオススメするケア用品です

ただ、そもそもセルフケアが苦手で歯周病になった方が自力で良いケアを身につけるというのは相当大変なんじゃないかなと思います・・・
そんな方こそぜひ歯医者に行ってほしいものです。

汚れをきれいに取ってもらえますし、歯磨きのやり方やフロスの使い方を教わることが出来ます。

また、市販の歯磨き粉で歯周病菌を除菌することはできないという話ですが、歯医者ではお薬を用いて歯周病菌の除菌を行っているところもあります。

当院の「歯周内科」のメニューでもあります。

歯ぐきの腫れ、血が出るといった症状は主に汚れ・菌が原因です。
生活習慣、体調やホルモンバランスによっても左右されますので一概にこうすれば治る!と言えないのですが、やっぱり最終的には「とりあえず歯医者行ってみなよ」の一言に尽きます。

おそらく相談してきた人たちは「そんなの大したことないよ~大丈夫!」みたいなコメントを期待しているのかもしれないとは思いましたが、これは歯医者に行かせるチャンス!ということで神妙な感じで答えてきました(笑)

最近はネットに情報が溢れていますし、見たところ歯周病、歯ぐきからの出血に関しての対策もたくさんあるようなのであえてそこまで詳しくは触れません!

忙しかったりちょっと怖いイメージがあったりと行きづらい状態もとてもよくわかりますが、とりあえず歯医者、行きませんか?

ニュースレターが完成しました!

ここしばらく制作していたニュースレターがやっと完成しました!

ニュースレター

張り切って原稿を考えていたら文章量が多くなってしまいました・・・
口臭の原因をテーマに、当院のご案内をさせていただきました。

次回はもう少し楽しく読めるよう工夫したいと思います(~_~;)

あとスタッフみんなの写真が載っているのですが、緊張のせいか若干表情が硬い気がします。
普段はみんなさらに笑顔ですよ!!

患者さんはもちろん、ご近所の方にお配りしたり、郵便局に置かせていただいたりしますので、
ぜひお手に取ってご覧ください!

セミナーに行ってきました。

衛生士の嶺井です。
先週の日曜日、インビザラインシステムのセミナーに参加してきました。

インビザラインは透明なマウスピースを装着して歯を動かしていく矯正で、一般的によく知られているワイヤーをつけて歯を動かす矯正とは違い、取り外しができる口腔内の掃除がしやすい、なにより目立たないという現代的な矯正治療なのです。
(掃除しやすいとむし歯や歯周病のリスクが軽減します。)

セミナーでは、マウスピースの制作方法や、歯型を採るコツ、経過観察時に見るべき所などを学びました。また、いろいろな症例の写真を見たのですが、マウスピースでここまで改善するのか!と感銘を受けました。

以前、「歯並びを治したいけど銀色が目立つのがなぁ・・・」と友人に相談されたことを思い出しました。この矯正治療はあまり世間では広まっていないようなので、皆さんにお教えできたらと思います。

インビザ装着イメージ

↑マウスピースをつけていても目立たない!