作成者別アーカイブ: viva-dc.com

チビチビ飲みが知覚過敏リスクに?!熱中症予防の落とし穴

今年の夏も猛暑日が続いていますが、夏の水分補給でなにを飲んでいますか?

お水、お茶、スポーツドリンク、ビタミンドリンク、イオン飲料、etc、etc。

こまめな水分補給がとっても大切なのは皆さんよくわかってて、

意識的に水分補給をしている方も多いかと思います。

しかし知らずに知らずに続けている生活習慣のなかには、知覚過敏のリスクがあるものも…。

 

スポーツドリンクやビタミンドリンク、イオン飲料などは、あまり知られていませんが

意外と酸性度が高く、一日を通して飲む「チビチビ飲み」や「ながら飲み」を毎日していると

歯の表面を覆うエナメル質を少しずつ溶かしている可能性があります。

 

えっ、どうして??と驚かれる方も多いでしょう。

 

でも大丈夫!飲み方を工夫すればなんてことはありません。

完全に飲んではいけない!ということではもちろんなく、酸性度の高いドリンクは

飲み物自体に含まれている酸がお口の中に長時間とどまることのないよう

「チビチビ飲み」や「ながら飲み」はせずに短時間で飲み終えるよう工夫したり、

飲み終わったら必ずうがいをするなどの予防をしていくと良いと思います。

それと同時に、なるべく水やお茶などを中心に水分補給をしていくと安心です。

 

また夏バテ予防に良いとされている柑橘類や酢の物、梅干しなど酸味の強い食品も

摂りすぎると歯のエナメル質を溶かす要因となる可能性もあるのでご注意くださいね。

 

水分補給はたっぷりと、でもお口の健康にも気遣いつつ

今年の猛暑も乗り切りましょう~!

 

小学校の学校検診に行ってきました!

今年も市川市立稲越小学校の定期検診に学校医として行ってきました。

今年度の稲越小学校のテーマは【歯の健康について考えよう!】です。

 

日々の生活で注意していきたいことを学び感じられるように、説明が解りやすいか、

歯のお手入れが楽しい時間にできるか、そして歯の健康についてより深い興味を

持ってもらえるかを意識して、お話しさせていただきました。

口腔内の写真を見ながらの説明

 

口の中の映像や歯の拡大写真に生徒さん達みんな興味津々。

日常生活ではなかなか見ることのできない口腔内に存在する微生物のことや

お口の健康と体の健康が密接に結びついていることなどを熱心に聞いてくれました。

また、誰もが無意識のうちにやってしまっている「歯ぎしり」や「食いしばり」の

お話しも真剣に聞いてくれていました。

みんなの印象に残り今後の歯のお手入れに役立てられたなら、とても嬉しいです。

 

 

講座の他にもレクレーションタイムがあり、5~6年生が中心となった演劇やクイズなどの

催し物の発表会がありました。私も一緒に楽しいひとときを過ごしました。

この機会を設けてくださった稲越小学校の先生方、ありがとうございました。

 

学校医として定期検診は年に1度ですが、お口のケアは日々の習慣です。

子ども達ひとりひとりが講座を通して自分のお口の健康を考えるキッカケとなり

まずはよく噛んで食べること、食後の歯みがき、そして歯医者さんでの定期的な

ケアを心がけて、ピカピカの歯と健康な体づくりに取り組んでいきましょう!

 

最後に…

生徒さん達から感想文もたくさんいただきましたので一部抜粋してご紹介します。

 

★1年生

むしばきんの名まえはミュータンスきんていう名まえなんだっておもいました。

口の中にあるツバは口をきれいにするしごとになるんだなとおもいました。

おかしやいろいろなたべものをたべるとミュータンスきんにベトベトにされる。

 

★2年生

ぼくは歯のけんこうを守っているものは何だろうと小さいころからずっと

思っていました。意外なものでだ液だったとは!と思いました。

江戸時代の人はむし歯になったときまだ原理がそなわっていないから

歯をぬかなきゃいけないと知って、ぼくは鳥肌が立ちました。

 

★3年生

歯がかけるのは、ねている時の歯ぎしりとかと言っていました。歯がかけて

むし歯になると聞いておどろきました。少ししか、ばいきんがついていなかったら

歯がかけるだけでむし歯にはならないと書いてあったけど、歯がかけたらごはんを

食べる時に食べにくいんじゃないのかなと思いました。歯がかけないのと

むし歯にならないために、毎日歯みがきをすることをがんばろうと思います。

 

★4年生

ぼくは歯をみがいていて歯ブラシが開いても使っていたので、次から

歯ブラシが開いたら新しい歯ブラシにかえようと思いました。

保けん委員さんと給食委員さんが夏休みにあんなすごい新聞を書いてると思いました。

ぼくも虫歯にならないように気をつけたいです。

 

★5年生

私が学校医さんの話を聞いておどろいたことは、むし歯の原因はおかしの食べすぎや

ジュースの飲みすぎだけではないということです。

ストレスがたまるとむし歯の原因になったり、病気になったりして大変なのだなぁ

と思いました。後、私はミカン類やすっぱい物をよくたべるので

歯が溶けたりしないように注意しようと思いました。

 

★6年生

ミュウタンス菌という言葉は何度か聞いたことがあるけれど、実際に

ミュウタンス菌がどのような悪いえいきょうをあたえるのかをきちんとしれたので、

とっても良い勉強になりました!

だ液もあんなに役に立つ仕事をしていることを初めて知りました!

親しらず以外で28本の歯があるのは知りませんでした!

それで思わず自分の歯の本数を数えてしまいました。とっても勉強になりました。

ビバ歯科で行っている噛み合わせ治療についてはこちらから

ふなばしフェスタのパンフレットが届きました!

 

 

 

 

 

ふなばしフェスタ運営事務局さんから今年発行のパンフレットが届きました!

当院も去年参加させて頂きました!ひがふなフェスタに参加しました【去年の記事です】

今年も参加が決まりましたらブログにてお知らせいたします(*^_^*)

少量になりますが当院の受付にもパンフレットを置きましたので宜しかったらお好きに

お持ち帰り下さい!

 

 

◇◆ ビバ歯科・矯正小児歯科 ◆◇

〒273-0002
千葉県船橋市東船橋1-37-10

TEL/FAX 047-421-0118

当院ホームページ ⇒ http://www.viva-dc.com/

 

 

 

3月の診療日案内

●21日(水)は祝日のため休診となります。22日(木)に振替診療致します。

●22日(木)の午前は、院内セミナーのため休診となります。午後は通常どうり15時より診療致します。

●3月より診療日が変更になります。第一週目は水曜日が休診、第二週目以降は木曜日が休診になります。

予約変更のお詫び

1月下旬から2月上旬にかけて、スタッフの体調不良の為、
急な予約変更でご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。
無理なお願いをしてしまい多くの患者様に大変なご負担を
おかけしてしまった事、スタッフ一同深くお詫び申し上げます。
体調管理に努力して参りますので、今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

ビバ歯科・矯正小児歯科 スタッフ一同

ケア用品の紹介 ~Etak Oral Care イータック オーラルケア~

 

こんにちは。ビバ歯科スタッフの神明です。

今回は義歯、マウスピース、床矯正装置の抗菌・抗ウィルスケアにオススメの商品

【Etak Oral Care イータック オーラルケア】を紹介させて頂きます。

 

 

こちらの商品は洗浄した後に「抗菌加工」を施す役目をします。

一般的な入れ歯洗浄剤の効果は一時的で洗浄剤につけて除菌した時点ではキレイになっていても、口腔内に入れるとまた細菌が付着します。

そこで洗浄後に細菌の付着を防ぐのにイータック オーラルケアを使用し、義歯やマウスピースをコーティングする事でキレイな状態を保ちます。毎日使用する事で抗菌性が増し、界面活性作用もあり汚れが付きづらくなります。

※むし歯菌、歯周病菌などへの抗菌・抗ウィルス作用

《細菌》むし歯菌・歯周病菌、大腸菌、O-157 など

《真菌》カンジダ菌、黒カビ など

《ウィルス》トリ・ヒトインフルエンザ、ノロウィルス など

 

当院では義歯や床矯正は勿論、マウスピースを用いて歯並びを矯正するインビザラインを行っていますので現在通院している方やイータック オーラルケアに興味のある方は当院までお問い合わせ下さい♪

 

 

◇◆ ビバ歯科・矯正小児歯科 ◆◇

〒273-0002
千葉県船橋市東船橋1-37-10

TEL/FAX 047-421-0118

当院ホームページ ⇒ http://www.viva-dc.com/