投稿者「viva-dc.com」のアーカイブ

ひがふなフェスタ番外編★

ビバ歯科・矯正小児歯科スタッフの後藤です。

先日のひがふなフェスタは日曜日でしたので、休日出勤した自分たちをねぎらって(笑)

オツカレ焼肉で打ち上げをしました!

場所は船橋イトーヨーカドーの近くにある院長お気に入りの焼肉 琉宮苑(リュウグウエン)さん。

ここの焼き肉屋さんは沖縄の宮古島「シギラリゾート」にある人気焼肉店、琉宮苑の姉妹店に

なるそうで、沖縄ラブな院長のお気に入りのお店です。

 

ここ数年の忘年会や新年会、スタッフ送別会などでもよく利用しているため、ビバブログでも

たびたび登場しているかもしれません。本当にとーってもおいしい焼肉屋さんで、私たちは特に

上品な味わいの「希少部位5種盛合せ」が大好きです。

 

ここに来ると院長だけでなくビバスタッフみんなもテンションが上がりますー!

院長、いつもありがとうございます。

 

ひがふなフェスタビバ歯科ブースをお手伝いしてくださった大岡ドクターも一緒に

食べて飲んで笑っておしゃべりして、身体は疲れているももの、心のリフレッシュができました。

 

楽しい打ち上げになりました!また明日から一致団結して頑張っていきましょう♪

 

余談ですが、実は院長は本当に沖縄が大・大・大好きで、ここぞというときには

背中に大きく「海人」と書かれたTシャツに着替えるほど。(笑)

もし海人Tシャツを着ている姿を見かけたら、気合いとパワー全開中で間違いないと思います!

 

ひがふなフェスタ、ありがとうございました!

ビバ歯科・矯正小児歯科スタッフの後藤です。

お礼が遅くなりましたが今年もひがふなフェスタを無事に終えることができました。

ビバ歯科ブースに立ち寄ってくださった多くの皆様、楽しい時間をありがとうございました!

そしてこの日のために準備してくださったひがふなフェスタ運営スタッフの皆様と

東船橋を発展させるために活気ある街づくりに取り組んでいる地域の皆さんにも

感謝の気持ちでいっぱいです。重ねてお礼申し上げます。

 

今年のビバ歯科ブースでは、フランクフルト、ヨーヨー釣り、スーパーボールすくい、

12名様限定の口腔がん・口腔粘膜検診を出しものとして用意いたしました。

ふだん小児矯正に通ってくれているお子さんたちをはじめ定期検診でいつもお世話になっている

患者さんファミリーや、とにかく元気でイキのいいキッズたち、真剣にスーパーボールすくい

ヨーヨー釣りにチャレンジしている小さいお子さんを囲んでご家族で応援しながら楽しんでいる

ファミリー、etc、etc…たくさんの笑顔があふれた1日でした。

地域の方々と交流する機会をいただけ、普段の歯科業務とは違ったコミュニケーションが

新鮮でとっても楽しかったです!

 

ひがふなフェスタ当日の朝はどんよりとした曇り空でしたが、時間が経つにつれ晴れ間が

みえてきましたし、暑くも寒くもないちょうどいい気候。

駅前ロータリーは朝からたくさんの人で賑わっていて、ワクワクするような素敵な

お祭りのスタートとなりました。

とはいえ、お昼前頃にゲリラ的な大雨がザーッと降ってきた瞬間があり、その時ばかりは

このまま雨天中止になっちゃうのかな…と、一瞬ヒヤヒヤする場面もありましたが。

テントがひとつしかなかったビバ歯科ブース、しかもテントの中心には風通しが良くなるよう

設計されたスリット?があり、容赦なく大雨が入り込みビバスタッフ全員アタフタ!(汗)

雨というピンチに見舞われましたが、院長がダッシュで追加のテントを買いに走ってくれたので

大事にいたらずに済みました。(ホッ)

午後には雨も止み、穏やかなお天気に♪

小さいハプニングもちょこちょこありました(ハプニングさえも楽しい♪)が、みんな笑顔で

概ねスムーズに終えられました。

今年の反省点はフランクフルトが予想をはるかに上回る人気で、夕方前には売り切れてしまった

ことです。来年の出しものはまだ決めていませんが、何をするにせよ少し多めに準備することを

肝に銘じました。経験を重ねてさらに充実したビバ歯科ブースになるよう、ブラッシュアップ

していければと思います!

災害時の口腔ケア、どうしたらいい?

こんにちは、スタッフの後藤です。

今年の秋は災害レベルの大型の台風が続いていますね。

今週末も前回の台風15号をしのぐ大型の台風19号が千葉に接近しているようで、

ニュースを耳にするたびに不安な気持ちになります。

また同時に先月千葉県を襲った台風15号で今もなお災害の爪痕が色濃く残っている

市町村がまだまだ多い状況なので、被災された皆さんの事がとても心配です。

 

災害はいつ・どこで・誰の身にも起こること…。もしもの時・いざという時のために

今回は災害後の避難生活における口腔ケアを考えてみましょう。

 

■感染症や肺炎を防ぐためにも口腔ケアを!

避難生活になると給水が制限されることが多く、優先順位を考えると身体やお口の

お手入れまではなかなかできないかもしれません。しかし避難生活が長引けば

その分体力も消耗します。

身体も心も非常に強いストレスにさらされ、免疫力が低下している状態が続くと

感染症や肺炎、特に誤嚥性肺炎のリスクが高まります。高齢者は特に注意が必要です。

限られた水や道具でも口腔内をできるだけ清潔に保ち、全身の病気のリスクを防ぎましょう。

 

■歯みがきのコツ&気をつけること

食事はできるだけ決められた時間に摂るようにしましょう。食後のお手入れは

限られた水や道具を使って行う場合が多く、食事の回数が増えると口腔内のお手入れや

歯みがきの回数を増やすことになります。

そのため「だらだら食べ」や「ながら食べ」はできるだけ控えましょう。

入れ歯を使っている方は食後に入れ歯をきれいにし、就寝前には外しましょう。

 

1、歯ブラシがある時

歯みがきをする前にまず水で濡らしたティッシュで口を軽くふきます。

そしてコップに少量の水(30ml程度)を入れ、その中に歯ブラシを入れて濡らし

歯をみがきます。歯ブラシが汚れたら濡らしたティッシュで汚れを拭き取ります。

コップの水を少しずつ口に含み、数回にわけてすすぎます。

もし手元に歯みがき粉があった場合は、すすぎの水が確保できるまでは少量だけを使い、

すすぎの回数を増やさないよう(水を使いすぎないよう)心がけましょう。

 

2、歯ブラシがない時

食後に少量の水(30ml程度)や無糖のお茶でブクブクうがいをします。

一度に多くの水を含んで吐き出すよりも少量の水分で何回か繰り返して

うがいをしたほうが口腔内の汚れを薄める効果があります。

うがい後にティッシュペーパーや汚れていないタオル、ガーゼやハンカチ

などの布で歯の表面をこすって出来る限り汚れを取り除きます。

 

3、水が使えない時

水が使えない場合はティッシュペーパーやハンカチなどの布で歯の表面を

こすって出来る限り汚れを取り除くとともに、唾液の分泌を促しましょう。

このときキシリトール入りシュガーレスガム(糖分が入っていると

むし歯リスクが高くなるため糖分が入っていなタイプが望ましい)があると

便利です。唾液の分泌を促すためにガムを10分以上噛んで、口の中に

唾液をまんべんなくゆき渡らせてからその唾液で口をすすぐことができます。

ちなみにガムは長期保存が可能なため賞味期限が切れていても健康に

問題は生じません。普段から常備しておくと安心です。

また、手元にマウスウオッシュがあった場合は、唾液うがいの後に

積極的に使ってください。口腔内の菌の繁殖を防ぐことが期待できます。

 

4、入れ歯のお手入れ

できれば毎食後、少なくとも1日に1度は外してウェットティッシュや

ガーゼやハンカチなどの布、スポンジなどで汚れを取ってください。

部分入れ歯ではブリッジの金属部分に汚れがたまっている場合が多いので、

義歯用の歯ブラシや歯ブラシ、綿棒、ティッシュペーパーを巻き付けた

ようじなどを使って汚れを取ってください。

就寝時は外して義歯洗浄剤が入った水の中で保管することが望ましいですが、

非常時には薄めた食器洗い用の中性洗剤でも代用することができます。

(口に入れる際には洗剤を充分に洗い流してから装着してください。)

 

■唾液の分泌を促すことが重要

唾液には天然の保護剤の役割があります。

しかし極度のストレスにさらされていると唾液が出にくくなることがあります。

ですので唾液が出やすくなるように意識的に口を大きく開いたりすぼめたり、

頬を膨らませたりすぼめたりして積極的に唾液腺を刺激してください。

口を開きながら舌を出して上下左右に数回動かす体操も唾液の分泌を促すのに効果的です。

感染症予防にもなりますので、ぜひ取り入れてくださいね。

 

最後に…

災害が起こらないことが一番の願いですが、もしもの事態に備えて口腔ケア用品も

非常用品と一緒に準備しておきましょう!

 

台風19号に伴う休診のお知らせ

台風19号接近の為、本日10月11日(金)17時以降の診療時間を

臨時休診とさせていただきます。

また、明日12日(土)に関しましても終日休診とさせていただきます。

 

患者様には大変ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い申し上げます。

いよいよ今週末!ひがふなフェスタ2019

こんにちは、スタッフの後藤です。

さぁ、いよいよ今度の日曜日はひがふなフェスタですね♪

今朝の天気予報では沖縄あたりに新たな台風情報もありますが、

ひがふなフェスタ開催日の6日(日)は台風も過ぎ去るようで

気温も暑くもなさそうですし、絶好のお祭り日和になりそうですね。

 

さて、今年のビバ歯科・矯正小児歯科のメインの出しものはフランクフルトです!

普段は歯科の治療機器を手に持って仕事している衛生士スタッフ&歯科助手たちが

この日ばかりはフランクフルトの串に持ち替えて(笑)一生懸命アツアツのフランクを

焼いていますので気軽にお声かけてくださいね♪

今年の出しものにフランクフルトを提供しようと考えた背景には、実は歯科医師会で

啓発活動している【8029(ハチマルニク)運動~80歳も自分の歯でお肉を食べよう!

コンセプトになっていたりします。(笑)毎年テーマを考えるのは大変ですが、

歯科に関連する内容で今後も提供していければと思っています。

 

■ビバ歯科 ひがふなフェスタ出しもの

 ★フランクフルト 100円(税込)

 ★ヨーヨーつり 100円(税込)

 ★スーパーボールすくい 100円(税込)

 ★口腔がん・口腔粘膜疾患検診(無料)

口腔がん検診は午前の部6名様・午後の部6名様の合計12名様限定で、

おひとり20分程度の診察時間を予定しております。

前日までのご予約はお電話にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

当日の受付は先着順となりますので、余裕をもってお越しいただけますと助かります。

 

 

お祭りが成功するよう当院スタッフみんなで今から準備に励んでおりますので、

ぜひビバ歯科ブース(当院駐車場です)まで遊びに来てくださいね!

皆さまにお会いできることを楽しみにしております!

 

無料口腔がん・口腔粘膜検診に関するお問い合わせは

TEL:047-421-0118 ビバ歯科・矯正小児歯科まで

 

11月の診療案内

  • 4日(月)は祝日のため休診となります。6日(水)に振替診療いたします。
  • 23日(土)は祝日のため休診となります。21日(木)に振替診療いたします。
  • 27日(水)午前は院内セミナーのため休診となります。午後は14時より診療いたします。

老化に負けない!オーラルフレイルを予防しよう

こんにちは、後藤です。

突然ですがオーラルフレイル(Oral Frailty)という言葉を耳にしたことはありますか?

あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、オーラルフレイルとは「オーラルOral=口腔」と

「フレイルFrailty=虚弱」の単語の掛け合わせで、口腔機能の衰えを意味しています。

数年前からフレイルという概念が医療の現場や介護の現場では浸透してきており、

歯科の分野では高齢者のお口に対する健康リテラシー向上を目的として

「オーラルフレイル予防」を提唱しています。

 

●フレイルってなに?
フレイルの概念では健康と要介護の間には中間的な段階があると考えられていて、

フレイルは中間的な状態を指しています。

年齢を重ねていくと身体(体力の低下)・こころ(認知の虚弱)・社会との関わりの変化

(独居や閉じこもりなどの生活背景)などの要素がお互いに影響しあって、日常生活への

活力が低下する状態を引き起こす要因となります。

多くの高齢者はフレイルを経て要介護状態へと進むと考えられています。

そのためフレイル状態から先の段階へ進まないように日常生活を送ることが大切になってきます。

年齢を重ねて筋力が低下するのはごく当たり前のことですが、お口の機能の衰えは老化現象と

密接に関係していて、体力の低下がオーラルフレイルのキーとなります。よって、

オーラルフレイルを予防することが健康寿命を伸ばす重要な役割を果たしています。

 

●いつまでもイキイキと暮らすには“フレイル予防”が大切!

しっかり噛めない、やわらかいものばかりを食べてしまう、うまく飲み込めない、

食べ物でむせてしまう、食べこぼす、滑舌が悪くなってきた、唾液が出にくくなり

口の中が乾燥する、入れ歯が落ちやすい、友人との会食がおっくう…などの悩みが

以前より増えてきたと感じたら、それはオーラルフレイルのサインかもしれません。

オーラルフレイルの始まりは些細な症状であり見逃しやすく気が付きにくい特徴ですが、

食べこぼしや噛み切れないものが増えてくると、噛むために必要な筋力が衰えて

咀嚼機能が低下していきます。

ここで見過ごして放っておくと低栄養や筋肉減少症のリスクが高まり、食べる機能が

より一層衰えていきます。徐々にフレイルが重症化していくと食欲は低下していき

体力の低下にもつながっていきます。

そしてオーラルフレイルの状態から要介護へと移行していきます。

自分がオーラルフレイルに陥っていることに気づいたら、健康な状態へ戻していきましょう。

 

●食べる力を保つために今日から始めよう

  1.  歯ごたえのあるものをよく噛んでおいしく食べる
  2.  噛んだり飲み込むための筋力を鍛える
  3.  唾液腺マッサージで口腔内の乾燥を予防する
  4. 口腔内を清潔にして、むし歯や歯周病を予防し、歯が抜けるのを防ぐ
  5. むし歯ができたり歯が抜けたりしたら、放置しないで歯科医院へ行き、噛む機能を回復する
  6.  良いコンディションを維持するために、かかりつけ歯科医院で定期的に受診する

上記は千葉県歯科医師会でオーラルフレイル予防のために勧めている項目です。

これらの項目にプラスして、無理のない範囲で適度な運動を継続し、身近なところから

地域のサークル活動やボランティア等の社会参加をしていきましょう。

現役の世代から精神的な部分や社会的な面も含めてフレイル予防と対策を心がけ、

健康寿命を長く送りたいですね!

 

千葉県を襲った台風15号につきまして

こんにちは。ビバスタッフの後藤です。

先日、千葉県を直撃した台風15号は今までになく大きな被害をもたらし、

1週間以上経った今もなお電気や水などが供給されず、大変な生活を

強いられている方々が現在進行形でたくさんいて、胸が締め付けられる思いです。

被害に遭われた皆様にはこの場をお借りしまして、ビバ歯科スタッフ一同より

お見舞い申し上げます。

 

被害の規模は違えど、ビバ歯科周辺の店舗でも鉄製の立て看板が根元から折れてしまいました。

また当院の専用駐車場に植えていた木も根元から折れていましたが、幸いにも

建物自体には大きな被害はなく、翌日より通常診療することが出来ております。

ただ、台風明けの当日は午前休診とさせていただき、ご予約いただいておりました

患者様にはアポイントの変更をしていただくことになり、大変ご迷惑をおかけしました。

なにかと不便をおかけしましたが、今後ともビバ歯科・矯正小児歯科を

よろしくお願い申し上げます。

今年も!ひがふなフェスタの季節です♪

こんにちは。スタッフの後藤です。

数年前から始まったひがふなフェスタですが、今年も開催されると連絡を頂きました。

今年は10月6日(日)です!もちろんビバ歯科も参加いたします♪

 

イベント事に不慣れながらもスタッフみんなで知恵を振り絞って、

どんな内容が楽しんでもらえるかな~?とアイデアを持ち寄りながら

あーでもない、こーでもないと一生懸命考えています。

なにかいいアイデアがありましたら、皆さんもこっそり教えてくださいね。

過去のひがふなフェスタ

★ 2016年度のひがふなフェスタは手づくり歯みがき粉作りをしました ★

 

10月の診療案内

  • 9日(水)は院長不在のため休診となります。10日(木)に振替診療いたします。
  • 12日(土)は午後から院長不在となります。
  • 14日(月)は祝日のため休診となります。17日(木)に振替診療いたします。
  • 22日(火)は祝日ですが診療いたします。通常通り24日(木)が休診となります。
  • 30日(水)午前は院内セミナーのため休診となります。午後は14時より診療いたします。

2019年10月カレンダー