お子さんの歯を見ましょう!

みなさんは、お子さんの歯並びを気にしたことはありますか?

◎矯正をするのには年齢がとても大切です!

糸切り歯が生える前の7〜9歳の間に矯正をやるのがいいとされています。
”なぜ?”という声があるかもしれません。
まず1つ目に、糸切り歯が生える前であれば前歯の問題だけで済むからです!
2つ目に年齢を重ねるごとに学校や部活で忙しくなったり、反抗期がきたりするからです!
そして3つ目に自我が芽生える前であれば親のやる気だけで治すことができるからです!

◎正しい姿勢はとっても大切です!

猫背の姿勢は体が前傾になりバランスをとるために頭部前方に移動します。その結果気管を圧迫し、息が苦しくなるので頭部を上にあげます。頭部が前に出るとバランスをとるために下の顎が後方に牽引され、その結果下の顎の発育が抑制され出っ歯になってしまうのです!
なのでご飯を食べるときなど椅子に座るときはしっかりと両足を下に付けるようにしましょう!!

☆口がいつも空いていたり、頬つえをついたり、唇を噛んだりするのも歯並びを悪くするのでやめましょう!

また舌を噛んだりするのもよくないのでしっかりと上顎に舌を付けるようにしましょう!

◎歯並びを治すだけでなくお口の周りの筋肉を鍛えることによって顔面のバランスも変化してきます!

なので親は子供のことをしっかり見ることがとっても大切です\(^o^)/