コミュニケーション研修に参加しました

スタッフの高橋です。
(私事ですが、つい最近入籍致しまして姓が変わりました。旧石橋です。)

6月12日にセミナーへ参加してきました。
今回のセミナーは普段のセミナーとは少し変わり、他院さんの院内セミナーに混ぜて頂くような形での参加となりました。

場所は飯田橋で、オフィス街のビル5Fにある歯科医院です。
当院とは立地はもちろん院長先生のコンセプトも全く異なり、見学するだけでもとても新鮮で良い経験になりました。
また、そこのスタッフさんと少しお話をする機会もあり、こんなに違う医院でも共通することがたくさんあるんだなと驚きました。

セミナーのテーマは「コミュニケーション」で、院長と患者さん、スタッフと患者さん、スタッフ同士、院長とスタッフなど全体のコミュニケーションについて学ぶ内容でした。

実はこのセミナーはすでに第5回目らしく、途中から聞く形になってしまったのですが、実践的な内容でわかりやすく、とても勉強になりました。

歯科において予防はとても大事なことですが、それを患者さんに伝え実践して頂こうとするとどうしても意図していることが十分には伝わらず、もどかしい気持ちになることも少なくありません。
歯科に限らず様々な場面に通ずることかと思いますが、技術を磨いてそれを押し付けるような形にするのではなく、適切なコミュニケーションで患者さんの理解を得ていかなければ、本当の良い歯科医療を提供することはできないのです。

そういった意味で患者さんとのコミュニケーションが一番の課題ではありますが、院長とスタッフのコミュニケーションもかなり重要となります。
院長とスタッフがお互いの理解を深め、同じ方向へ進めなければどうしたってすれ違いが起こります。
患者さんはそういった部分に気づき、治療に対する違和感、矛盾など不安を感じるようになるのだと思います。

コミュニケーションで患者さんの不安を取り除き、良い医療をご提供していける医院づくりをすることが大事なんだなと改めて考える機会となりました。

余談ではありますが、帰り道に講師の藤田先生、吉良先生とご一緒した際、神楽坂下の美味しい甘味処をご紹介頂きました!

紀の善(きのぜん)という有名なお店で、店内はお茶をしているお客さんでいっぱいでした。
せっかくなので持ち帰りにし、自宅で食べたのですが…本当に美味しかったです。

160612
160612_2

オススメは白玉と言われていたのですが、お店で有名なのは抹茶ババロアということでどちらも買ってしまいました。

私も友達にオススメしたいと思います♪

藤田先生、飛び入り参加の私にも優しく気を配って下さり、本当にありがとうございました!