セミナー感想 石橋

こんにちは、スタッフの石橋です。

6月20日のことですが、またセミナーに参加させていただきました。

歯科に限らず医療に携わる様々な方が集まる”医療事故防止”をテーマとしたセミナーで、今回は薬剤投与に関してお話を聞きました。

医療では膨大な種類の薬剤を扱いますが、だいたいカタカナで、長く、似たような名前のものばかりです。

そのため、伝達ミスや取り違えにより、お薬を誤って使用してしまう事故が起こりやすいということです。

言葉だけではどれだけの伝達ミスが起こってしまうのか、改めて認識させられるセミナーでした。

対策としてはとにかく確認!

指差し確認、指示の復唱、カルテの確認!

あと、取り違えを防ぐため、保管場所の整理整頓の大切さについても学びました。

確認・整理整頓。そんなことは当たり前ですが、慣れるとおざなりになりがちなことでもあると思います。

基礎的なことですが重大な医療事故につながる危険性があるということをしっかり意識し続けるため、

医療事故に関するセミナーはこれからも積極的に参加させていただきたいと思います。