額顔面口腔育成研究会第6回目学術大会

一昨年、去年に引き続き今年も額顔面口腔育成研究会(ランパ)の学術大会に院長先生と衛生士の大杉さんと堤で参加させていただきました!

今年は残念ながら数日前から副鼻腔炎になってしまい、病院に行ってからの参加だったので、1日目の三谷先生の講演とお昼のお弁当には間に合わず、午後からの参加となりました。。

三谷先生のお話聞きたかったです…あと、お弁当も…

今年の内容もとても充実していて、今までの常識が覆されるお話もあり、とても勉強になりました!

中でもビックリしたのは実は二酸化炭素が人体にとても必要なのはものだったという事です‼️

今まで酸素が大切で二酸化炭素は体から出す物だと思っていたのですが、二酸化炭素不足になるとストレスが溜まったり、心身が不安定になったりエネルギーが不足したり様々なトラブルが起こるそうです。ですので、いかに二酸化炭素の量を減らさないかが大切との事でした。

方法としては、腹式呼吸や深呼吸、横向きに寝る等です。正しい呼吸法を身につければストレスも減り睡眠時の歯ぎしりや食いしばりも軽減できるので、もっともっと勉強して呼吸法を習得したいと思います‼️

1日目の夜に院長先生が銀座のイタリアンのお店に連れて行ってくれました🎶

さすが銀座!ドリンクもお料理もとても美味しくて、私も大杉さんも食が進みまくりました🎶もちろんランパの話にも花が咲き3人でたくさん語り合いました✨最後は何故か歴史の話になったのですが、院長がものすごく歴史に詳しくてビックリしました!私達は半分以上ハテナです。。

美味しくて楽しい大満足の夜でした🎶

二日目の講演もとても内容が濃くて難しかったのですがとても勉強になりました!

 

ランパの学術大会に参加した帰りは毎回何故だかスッキリ❓ワクワク❓した感情が湧いてきます。

それは、治せないかもしれないと思っていた子供達の病気や体質が治せるんだ!と希望がもてるからだと思います!

ビバでランパをしている子供達やランパを必要としている子達がはやく笑顔になれるようにこれからも頑張っていこうと思います‼️