第19回コラム 本当に歌って踊れる歯医者。

今日は、ホテルグリーンタワ幕張 http://www.greentower.co.jp/ で、橋本弘幸先生のコンサートがありました。

彼は、私が千葉県歯科医師会の生涯研修委員をやっていた頃からの友人で、習志野市で開業している歯科医です。初対面の時に「歌って踊れる歯医者を目指して
います。」と言っていたのを、最初は冗談で言っているのかと思っていたのですが、しばらく付き合っていると、それが本気なのだと気付きました。

彼は診療の合間(昼休みなどを利用して)に、ダンスや歌のレッスンを続けているそうです。趣味程度の嗜みなら世間にはざらにある話だと思いますが、彼のそ
れはそのレベルではないのです。ほとんどプロ級です。と言うかもうプロになっています。何年か前に、「オレンジの雪」というCDも出しました。

私も確かいただいたと思うので、持っています。何処にしまったか憶えていないのですが、捨ててはいません。そのタイトル名にもなっている「オレンジの雪」
という曲は、最近、ついにカラオケに載ったそうです。作品ナンバー295141だそうです。もし、これを読んでいる方で、カラオケに行く機会があったら、
調べてみて下さい。人事ながら、とてもうれしいです。

本当に歌って踊れる歯医者そんな橋本先生は、年1回、親しい人を招いて、コンサートを開きます。私は、ここ2回ばかり用事が重なって行けなかったのですが、今年は都合がついたので、久しぶりに顔を出してみました。
彼の歌唱力には、さらに磨きがかかって、本当に素晴らしいコンサートでした。特に「千の風になって」やアンコール曲の「誰も寝てはならぬ」などは、声量に富み、オペラ歌手さながらでした。
よくよく精進されたのでしょうね。今、彼は歯科医師会では生涯研修委員会の副委員長を務めていますし、他にも様々な役職に就いておられるので、どのようにして時間を作っているのだろうかと、人事ながら心配になります。

ついでに宣伝しておきますが、千葉県歯科医師会には「Gogo8020」というテーマソングがあります。歯科医師会が進める「8020運動」を、親しみや
すくするための楽曲です。そのボーカルも彼です。ホームページからでもダウンロードできますので、ご興味がありましたら、是非、千葉県歯科医師会のホーム
ページをたずねてみて下さい。 http://www.cda.or.jp/main/
歯を大切にする生活習慣も、大切にね!

ますます、橋本先生が活躍することを祈っています。

ビバ・デンタル 代表  関本浩貴