丈夫な体でむし歯・歯周病予防!「ラクデント」

こんにちは!ビバ歯科・矯正小児歯科スタッフの石橋です。

台風が過ぎてから一気に秋らしく、朝晩冷えるようになってきましたね。

風邪やインフルエンザが流行りだす時期ですし、体調管理をしっかりしなければ・・・ とは思うものの、生活習慣はなかなか簡単には改善できません!

そこで、今回は院長も普段から愛飲されているサプリメント「ラクデント」をご紹介します。

78.jpg

このラクデントはHK L-137という加熱処理をした乳酸菌を主成分とした健康補助食品で、 免疫力を高めて体を丈夫にする効果が期待できます!

ラクデントの開発、販売元はこちら→オーラルケア/ラクデントの商品情報 以下 引用です。

免疫細胞を直接刺激する「HK L-137」! 「免疫」とは「疫病を免れる」こと。
私たちの体を病気から守るために備わってるたいせつな機能です。 ヨーグルトの乳酸菌は、大腸菌のビフィズス菌を増やし、悪玉菌を抑制。 つまり、腸内バランスを整える(整腸)「プロバイオティクス」です。 「HK L-137」は多くの免疫細胞に集まる小腸まで到達。 組織内に集まる免疫細胞に取り込まれ、免疫細胞を直接刺激・強化します。 それが「バイオジェニック」!! HK L-137の働きは免疫を直接高めること。 腸の調子を整えるヨーグルトとはまったく違います!
加熱で高い能力をキープ。 「HK L-137」のHKは「加熱死菌化した(heat-killed)」 という意味です。
乳酸菌は生き物であるため、一定の能力をずっと保つことができません。 初めは能力が高くても、時間がたつと下がってしまうことがあります。 しかし、HK L-137は加熱処理することでそれを克服! さらに能力が上がることもわかっています。
免疫UPを促す物質が明らかに!
「HK L-137」はなぜ、他の乳酸菌よりも免疫力を高める力が強いのか? そのヒミツは、菌体から出ている」「リポテイコ酸」という物質にあります。 これはちょうど頭皮から生えている毛のような物質。 免疫細胞を活性化する役割を果たしています。 「HK L-137」はそのリポテイコ酸をたくさん出しているのです。
他の乳酸菌食品とは違う!ラクデントをお勧めします。
引用元:「お口の専門店 楽天市場」ラクデント商品説明

 

オーラルケアという歯科関連の商品を開発・販売している会社の製品なので 普通のドラッグストアなどでは扱っておらず、少々マイナーなこのサプリメント・・・ 日々の診療や歯科医師会のお仕事、学会などで多忙な院長の支えとなっています!!

お世辞にも健康的とは言えない生活習慣のなか、院長が毎日しっかりと診療に臨めるのは ラクデントのおかげかも知れません!

ビバ歯科でも販売しているのですが、あまり宣伝していないために患者さんのほとんどは 存在を知らないのではないでしょうか。 (申し訳ありません・・・ 今後どんどん改善していきます)

ビバ歯科では1箱3,780円(税別)で販売しています。

これは約1か月分です。

ネットでレビューを見ると、少しお値段高めだけど効果を感じる!

となかなか高評価です。 ちなみに、なぜ歯医者でサプリ?

と思われる方も多いかと思います。

お口の健康と体全体の健康は別のことではなく、体調が優れないと歯ぐきが弱ったり、 歯周病菌が原因で動脈硬化や糖尿病などの合併症を引き起こしたりと、 相互に影響しあうものです。

歯周病やむし歯は菌が原因ですから、免疫力を高めて菌への抵抗力をつけることは、 歯周病やむし歯の進行を防ぐことに繋がります!

歯周病の気になる方や歯周内科治療を受けられている方、むし歯になりやすい方には 「ラクデント」特におすすめです。

ただ、サプリメントや乳酸菌は人によって合う、合わないといったことがあったり 効果を確実に保証できるものではありません・・・ 試してみる価値はあります!

ご興味のある方はお気軽にお尋ねくださいね。

お問い合わせ 047-421-0118