歯周病菌に要注意!

もう暦の上では秋になるという時期ですが、猛暑日が続いていますね。

患者さまにも暑い中お越しいただいております。

みなさま熱中症にはお気を付け下さい!

さて、最近歯周病の検査で使用しているパソコンと、そのソフトを新調しました!

IMAG0080 (2).jpg

こちらは患者さまのお口の中の細菌を顕微鏡で拡大したものを実際にご覧頂くためのものです。

検査内容に変わりはありませんが、パソコン画面が大きく、綺麗になりましたので、今までよりいっそう見やすく、わかりやすくなったかと思います。

この顕微鏡を使った検査では、お口の中を観察し、原因菌をつきとめることができます。

お口にどんな菌がいるのか、歯周病になりやすいかどうかなど、ご自身の口内環境を知ることはとても大事です!

歯周病は痛みなどの自覚症状はほとんど無いまま進行してしまいますので、まあいいかと放っておかれることが多い病気です… 治療が遅れると歯を失ったり、歯周病菌が体内に悪影響を及ぼすこともあります。

早期発見・早期治療が肝心ですので、ぜひ定期的に検診にいらしてください!