魚釣りの新年会

16日土曜日は、医療法人社団 聖祥会の新年会でした。ビバ歯科・矯正小児歯科とビバファミリー歯科・矯正歯科のスタッフが一同に集まり、宴会をしました。

もともと昨年、忘年会を予定していたのが、僕がノロ・ウィルスにかかって体調を崩してしまったため忘年会が流れてしまったので、新年会にずれ込んだだけだったのですが。

新年会といっても、もう2月も中旬になり、あまり新年会という感じではなかったのですが、これもまた、スケジュール調整をしていくと、この日になってしまいました。

会場は、亀戸にある釣った魚を料理してくれるというお店ざうお にしました。友人に教えてもらって、面白そうだったのでそこにしました。

東船橋からは、電車で20分くらい行かなければならなかったのですが。行ってみて、正解でした。スタッフと一緒に、色々な魚を釣って、大いに盛り上がりました。真鯛やヒラメやアジから、イセエビまで。皆で、ワイワイ、キャーキャー言いながら釣りの疑似体験をしました。

僕は、イセエビを2尾釣りましたが、なかなか引っかからないので、最後は、網と手づかみでゲットしました。スタッフからは、「院長!反則です。」と、お叱りの言葉をいただきながらでしたが、最後は、みんなおいしそうに食べていました。

釣った魚を好みの調理法で料理してくれるので、お造りでも、塩焼きでも、から揚げでも、なんでもOKです。

みんな、大いに食べて、飲んで、そして、笑いまくりました。

本当に楽しかった。(僕だけかな?)

魚釣りの新年会

更に、スタッフ3名と、田中先生と僕とで、2次会のカラオケに行きました。
しかし、僕以外の4名の、歌の上手いこと上手いこと。本当に驚きました!しかも、ほとんど僕が知らない歌ばかりでした。

僕の頭の中では、カラオケ曲の更新が起こっていないので、(ブログと一緒ですね) 郷ひろみやユーミンの荒井由美時代の古い歌ぐらいしか、カラオケで歌えません。しかも、ド下手です。

さぞ、聴かされるスタッフ達も、苦痛だったでしょう。
それをうすうす感じながらも、僕の大好きな沖縄の曲「涙そうそう」と「安里屋ユンタ」(アサドヤユンタと言います。)も、しっかり歌ってきました。

「安里屋ユンタ」は、坂本龍一のアレンジバージョンです。
いや、本当によく酔いました。

次の日が、日曜日で良かった。