口腔がんセミナーに参加しました

歯科衛生士の増田です。

2月6日の診療後に院長先生と一緒に口腔がんセミナーに参加してきました。このセミナーは市川歯科医師会館でおおよそ月に一度行われていて、院長先生と一緒に参加させていただいています。毎回違う先生の講義を受けることができ、新たな情報を得ることができるので、とても勉強になります。

セミナーに参加する前に本八幡のてんやで天丼を食べました!セミナー開始まで時間が無く急いで食べたのですが、とっても美味しかったです!

今回の口腔がんセミナーは三田病院頭頸部腫瘍センターの伏見先生の講義を受けてきました。セミナーの内容としては実際のがん切除手術の様子など、普段あまりみる機会のないところまで見ることができたり、口腔がん治療の現状と未来について学ぶことができました。

 

上の写真はセミナーの様子を撮影したものです。

 

口腔がんセミナーは歯科医師の方がメインのものになるので、歯科衛生士の私には難しい内容も多々あるのですが、このセミナーに参加すると検診などでお口の中を診させていただくときに歯ばかりではなく、歯肉や舌などもよく診て異常が無いか確認しないといけないという思いが強くなります。

お口の中をよく観察し、お口の中の変化にすぐ気が付けることが大切になってくると思います。口内炎が2週間以上治らないなど歯肉や舌などに気になる事や異常がありましたら、すぐにご相談して下さい!