素敵な演奏にうっとり・楽しいダンスにワクワク♪

皆さんこんにちは!歯科衛生士の田畑(堤)です。

先日9月14日に患者様のお姉さまが代表をされている「多摩アフリカセンター(NGO)」主催の

「アフリカを知るー音楽の交流と支援の輪 第16回チャリティーコンサート」に

院長先生の代理として(院長先生がその日インプラント学会で残念ながら参加できなかったので)

出席させていただきました。

私はクラシック音楽の生演奏を聴くことが初めてだったのでとても楽しみにしていました。

 

どうしよ~何着ていこう?一人だし席は空いてるかな、と前日から緊張していたのですが、

当日は会場に入ると患者さんがこっちこっち~と隣の席に案内してくれたので

とても安心して聴くことができました☆彡

 

初めに歌手の「カズン」の漆戸 啓さんのご挨拶がありました。

ウガンダ共和国の親善大使をされているということでとてもビックリしました!

最近はボランティアや支援が広がってきてはいるけれど、まだまだアフリカや

様々な国では勉強したくても貧しさから学校に通えない子供たちが沢山いるそうです。

このチャリティーコンサートの収益金はそのような貧しい子供たちを救うために

使われているとの事でした。

 

プログラムは一部がピアノやバイオリン・マリンバ等のクラシック中心の演奏で

二部がアフリカバンドでダンス音楽等のノリノリな演奏でした。

クラシック音楽の演奏はとても素晴らしくて曲に引き込まれる感覚を初めて体験しました!

お休みの日にまた行きたいなと思いました☆

アフリカバンドはガラッと雰囲気が180度変わってノリノリの踊りだしたくなるような

陽気な感じでした!踊っている方もたくさんいて「いいな~楽しそうだな~」と

思ったのですが照れが勝って踊れずでした。

次回は踊れるかな・・・

 

とってもとっても貴重で楽しく素敵な経験ができました♪

また来年もぜひチャリティーコンサートに参加させていただきたいなと思いました☆彡

 

ありがとうございました!!