カテゴリー別アーカイブ: ビバの日常

ご迷惑をお掛け致しました

皆さん こんにちわ。

昨日は空調設備の不具合により院内温度が高い状態での診察になってしまい来院された患者様には大変ご迷惑をお掛け致しました。

本日、空調設備が直りましたことをご報告いたします。

またこのようなことが起こらないよう努めて参りますので今後ともビバ歯科をよろしくお願い致します。

節分2017

節分でしたね!ビバではお昼にみんなで恵方巻を食べ、夜には豆まきもしました。

この恵方巻ですが、実はコンビニ等のお店が巻き寿司を売るために「恵方巻」として売り出し、定着したものだそうです。
すっかり昔からの縁起物だと思い込んでしまっていました・・・💦

企業の戦略にまんまとはまってしまっている気がして少し悔しいですが、消費者側としてはこういうイベントは美味しく楽しめればそれでよしかなと思います(笑)

豆まきは間違いなく昔からの風習ですね。院長も大きな声で「鬼は外」と言いながら豆をまいていました。
鬼は追い払えたでしょうか!?

こちらはビバ歯科の鬼たちです

忘年会、そして

2016年の忘年会は某居酒屋にて行われました。分院のメンバーや昔から懇意にしている先生、業者さんが集まります。

ただし外ではあまり仕事について話せないので、みんなもっぱら私生活の話題で盛り上がります(笑)

さて、今回の忘年会は送別会も兼ねていました。
歯科助手の山田さんが、12月いっぱいで退職したためです・・・ 山田さんお疲れさまでした!!

院長をはじめ、みんなでサプライズプレゼントなど用意して明るい送別会となりました♪

忙しい時間の合間を縫ってこっそりムービーを作ったり、プレゼントを買いに行ったり・・・
今まで一緒に頑張ってきた仲間が居なくなるというのはとてもさみしい事ですが、最後に楽しい思い出ができたのではないかと思います。

近くで二次会も行いました!各々好きなものを飲んだり食べたりしながらのんびりお話ししました☆

2017年も頑張っていきましょう!!

Xmas!

毎年おなじみとなりました、クリスマスシーズンの飾りつけを行いました♪

飾るスタッフによって雰囲気が微妙に変わるので、毎年同じツリーでも違った仕上がりになります。

いかがでしょう? 笑

ランパについて。

最近、ランパの情報を求めてビバ歯科のサイトをご覧になる方が徐々に増えてきました。

調べていらっしゃるのが患者様なのか医療関係の方なのかまではわかりませんが、ランパが広く周知されていくことは大変良いことだと思います。

ランパについてはこちらのページでもご紹介しています。→ランパ・バイオブロック療法(顎顔面口腔育成治療)

まだまだ十分な情報が揃っておらず申し訳ございません・・・

もっともっと内容を充実させていくつもりですので、また覗いて頂ければ幸いです。

もしお急ぎでなにかお調べでしたら、お電話やメールでお問い合わせ頂ければお答えできるかと思います。

お気軽にお問合せくださいね。

 

ひがふなフェスタお疲れさまでした。

10/1(土)、東船橋では「ひがふなフェスタ」というお祭りがありました!

ビバ歯科はひがふなSHOW展街(東船橋駅周辺のお店が集まった商店会です)の一員として、また協賛企業としてお手伝いさせて頂きました♪
口臭測定、歯の色チェック、歯磨き粉作りで出店もしました。

地域のみなさまと交流できるとても貴重な機会となりました。
これからもこのようなお祭りを続けていけるよう、ひがふなSHOW展街や東船橋自治会の方々と力を合わせ、東船橋を盛り上げていきたいと思います。

higafuna

———————————————–

以下はスタッフたちの感想です♪

高橋:このようなお祭りに参加するのはみんな初めてで、予想以上の反響で用意していたおもちゃも歯磨き粉の材料も途中で無くなってしまいました!
歯磨き粉作りを企画した時は、粉を混ぜるだけの地味な作業だけど楽しんでもらえるかなーと正直心配でしたが、実際は子ども達に大人気!!一緒に来られた保護者の方もとても熱心に参加して下さり、終始笑顔の絶えない時間となりました。
測定コーナーではみなさん気軽に来て下さるのですが、お話ししてみると実はお口のお悩みがいくつかあるご様子で、雑談の中で「そろそろ歯医者に行こうと思います」などといったお声を多数伺いました。
今回のひがふなフェスタはみんなで楽しくできたらそれで良いかなと思っていましたが、地域のみなさまにお口の事を考えて頂くきっかけともなり、大成功でした!!
反省点も多々ありますが、それらを活かして来年はもっと良い内容にできるようにしたいです。

山田:初めてひがふなフェスタに参加しました。午後からブースのお手伝いをしました。
おもちゃのプレゼントもあっという間になくなり、予想以上の人気で驚きました!
途中、マリーンズのリーンちゃんがブースの横を通り、ロッテファンの私はテンションが上がりました(笑)
口臭検査や歯磨き粉作りなど子どもから大人まで参加して下さり、楽しい時間でした♪また来年が楽しみです☆

稲本:診療もあったため、私は午前のみ参加しました!
ブースに来てくれたお子さんにくじ引きや歯磨き粉作りを体験して頂きました。
いつもお越しになる患者さんや地域の方々とお話しできてとても楽しかったです。また来年も参加したいです。

稲井:私は午後から出たのですが、まず人が沢山いてびっくりしました!!そしていろんなお店が出ていて、とても賑わっていました\(^o^)ノ
ビバ歯科の出し物は口臭測定と歯の色チェックを行っていたのですが、私の予想では大人の方が沢山来てくださると思っていたら子供達も沢山来てくれて、ビバのブースもとても賑やかで楽しかったです♪
また来年も楽しみです(*^o^*)☆

誕生日会♪

スタッフの高橋です。

今年もまた誕生日をお祝いして頂きました~~!

もう4回目かな?

誕生日をこうしてちゃんとお祝いすることは少ないので、とても嬉しいです。

お昼休憩時間に行うのですが、みんな食後はしっかり歯を磨いています(笑)

みんな、いつもありがとうございます!

20160816_1
20160816_2

今話題のミドリムシ

こんにちは、ビバ歯科です。

今日は当院で扱っているサプリメントの紹介です。

『ミドリムシのちから』

_20160702_140034

 

今メディアで話題の『ミドリムシ』学名:ユーグレナ

栄養価がとても高いとのことで、男女問わず若い方から中高年の方まで幅広く人気で、美容や健康に効果があると言われています。

ミドリムシって聞くと『えっ!!』って思われるかたが多いと思いますが、ミドリムシは『ムシ』と書いてありますが虫ではなく、ワカメやコンブの仲間の藻の一種で微細藻類です。

 

当院で扱っている『ミドリムシのちから』は栄養素が59種類含まれており、ビタミン・ミネラル・アミノ酸・カロテノイド・不飽和脂肪酸など、現代人に不足しがちな栄養をまんべんなく補うことができるとのことです。

また体内での消化率は93.1%!! 一般的に植物(野菜)にはセルロース(固い細胞壁)があり、人間にはそのセルロースを分解する酵素がないため栄養吸収が阻害されてしまいます。ミドリムシにはセルロースがなく、細胞膜のみ。この細胞膜は人間の酵素で容易に溶かされるため、効率よく栄養を取り入れることができるとのことです。

 

体の不調でお悩みの方、生活習慣が気になる方、元気ハツラツ、スッキリされたい方はぜひお試しください!!

アジサイの噂

こんにちは。ビバ歯科です。

梅雨入りしてしばらく経ちますが、この辺りではもやっとした天気が続き、たまに小雨が降ったりするくらいでまだ本格的な雨は降っていない印象です。

ニュースでは水不足と言っていますし、もう少しくらいは降ってくれないかな~と思います。
晴れている方が気分的には断然良いんですが!笑

今日は患者さんからそんな季節の風物詩、アジサイを頂きました。

160624
160624_2

立派なアジサイです!
葉っぱも瑞々しく、なんだか新鮮なサンチュみたいでとっても美味しそうです。

ところが、なんとアジサイには毒があるという噂が!!
厚生労働省のサイトでは、自然毒のカテゴリにアジサイについての調査内容が載っていました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000082116.html(厚生労働省のページが開きます)

それによりますと、一部で中毒症状が報告され、毒性の物質も検出されたことがあるのですが、アジサイの品種や環境によって成分にかなりばらつきがあり、アジサイの毒性成分に関してはまだ明らかになっていないそうです。

アジサイ自体ではなく、土壌に毒性がある説や、一定の条件で化学反応を起こし毒性が現れてしまう説など様々な考察がされているようです。

一部で報告された中毒症状というのはめまい、おう吐、顔面紅潮(赤ら顔・のぼせ・ほてり)だそうです。
いずれも葉などを食した場合に起こるもので、見たり触れたりの鑑賞は全く問題ないとされています。

毒性についてはっきりしていないので、アジサイが料理やお菓子に添えられることもあるらしいですが、念のため食べないようにというのが厚生労働省での見解です。
お子さんは道端に咲いている植物を口にしてしまう恐れもありますから、親御さんは特に注意です。

アジサイに限らず、自然界ではまだまだ解明されていないことが山ほどあるようです・・・
理系の研究者さん達には引き続き頑張って頂き、今後も新しい発表に期待です(o^―^o)

1月誕生日のスタッフは…

稲本さん、稲井さんです!!

20160113
20160125

どちらも名字に”稲”がつくので、院内でもたまにごっちゃになります(笑)

稲本さんは言葉遣いがとても丁寧で、患者さんへの接し方も丁寧です。
稲井さんは明るく、患者さんといつも笑顔で楽しそうにお話をしています。

これからも、患者さんと良いコミュニケーションが取れるよう頑張ってください♪