ホーム・ホワイトニング

トップへ » 当院が選ばれる4つの理由 » 審美歯科 » ホーム・ホワイトニング

ホーム・ホワイトニング

ホーム・ホワイトニングとは

イメージご家庭で行っていただくホワイトニングのことです。
薬剤はホワイトニング効果を発揮する過酸化尿素と、知覚過敏を予防したり歯にカルシュウムを供給するリン酸カルシュウムの合剤です。この薬剤は、米国食品医薬品局が安全性を認定した薬剤です。

通常のホワイトニング期間は、4~6週間です。一般的に、夜、就寝中に行っていただきます。
貴方のお口に合ったマウスピースを作り、それにホワイトニング剤を入れて、夜間睡眠中に行っていただく方法です。

歯科医院での滞在時間が、少なくて済みます。
ご家庭でご自分で行っていただく方法のために、キチンと使用していただかないと効果が出ないというデメリットがありますが、逆にキチンと行えば大きな効果が期待できます。

オフィス・ホワイトニングに比較してホーム・ホワイトニングの場合は、長い時間をかけて徐々に白くなっていきますので、お好みの白さをご自分でホワイトニングのゴールとして決められるという、大きなメリットがあります。

また、ホワイトニング剤の薬理作用が少しずつ歯に働きかけていくため、オフィス・ホワイトニングに比べて、知覚過敏などの不快症状が小さいという大きなメリットがあります。
かなりのホワイトニング効果が期待できます。

ホーム・ホワイトニングの特徴

イメージビバ歯科・矯正小児歯科で使用しているホワイトニング剤は、直輸入でアメリカから取り寄せている薬剤です。現在、国内で流通しているホワイトニング剤よりも約3世代新しい薬剤になります。そのため大変効果が高く、短期間の使用でも美白効果を実感していただけると思います。

また、効果の高い知覚過敏抑制剤(リン酸カルシュウム)も配合されていますので、ホワイトニングによって現れやすい知覚過敏もかなり発症しにくくなっています。


ホーム・ホワイトニングの治療手順

1. カウンセリング・口腔内の診査
イメージまず口腔内の診査から開始します。
ホワイトニングの影響を受けそうなむし歯や歯周病などの異常が発見された場合は、ホワイトニングに先立ってそれらの疾患の治療が優先されます。この場合は、すぐにホワイトニングができない場合があります。
ホワイトニングの実施に問題がないと判断された時には、ホワイトニングについての説明や患者さまのご希望などをお聞きして、ホワイトニングのプランを立てます。
カウンセリングを充分に行い、患者さまのご要望をお聞きしていきます。術前の診査を充分に行います。
下へ
2. 術前の口腔内の歯型取り
イメージこの歯型で得られた模型を使って、患者さまのお口に合ったカスタムトレー(マウスピース)をお作りします。
下へ
3. ホワイトニング前の診査
イメージホワイトニング前の、歯の色調などの診査を行います。
術前の写真もお撮りします。
下へ
4. カスタムトレー(マウスピース)のお口の中での適合の確認
イメージカスタムトレー(マウスピース)が、お口に合っているか試してみます。
下へ
5. ホワイトニングの方法の説明
イメージ具体的に、ホワイトニングの方法を説明します。
通常、就寝時に6~8時間程度、ホワイトニング剤を入れたカスタムトレー(マウスピース)を装着していただきます。
必ず毎日行わなければならないということはありませんが、効果的にホワイトニングするためにも、2~3日に1度はホワイトニングするようにしましょう。
下へ
6. ご家庭でのホワイトニングのスタート
イメージいよいよ、ご家庭でのホワイトニングをスタートさせましょう。
歯が凍みるなどの知覚過敏症状が現れたときには、ホワイトニングを一時お休みします。多くの場合、この症状は数日で解消します。
知覚過敏症状が解消した後に、もっと美白したい場合はホワイトニングを再スタートさせます。
通常、何回かこのようなことを繰り返すうちに、歯はかなり白くなっていきます。
下へ
7. ホーム・ホワイトニングの定期的管理
イメージホワイトニング中は、1~3週に1回程度、当院に通院していただきます。その時に、色調の変化の確認や、問題が起こっていないかのチェックを行います。知覚過敏などの不快症状が起こっている時は、この時に、必ず歯科医師や担当歯科衛生士に、ご相談下さい。
下へ
8. ホーム・ホワイトニング終了時の決定
4~6週間のホワイトニングの後に、患者さまと歯科医師や担当歯科衛生士が相談して、ホワイトニングの終了時期を決めます。 まだ、ご希望の白さにまでなっていないと思われたときには、引き続きホワイトニングを続けることも可能です。ただその時も、必ず定期的な管理の下で行って下さい。
下へ
9.ホワイトニングの終了
イメージご希望の白さを獲得できたと思われたときが、一応のホワイトニングの終了時期になります。その時は、ホワイトニング前の色調などと比較するために、再度、口腔内の診査を行います。


ホーム・ホワイトニング治療例

下記に具体的な、ホーム・ホワイトニングを行った症例を提示します。
ホワイトニング効果の参考になればと思います。
ホームホワイトニング
 


トップへ » 当院が選ばれる4つの理由 » 審美歯科 » ホーム・ホワイトニング