自費で扱う被せ物・詰め物・ラミネートベニア

トップへ » 当院が選ばれる4つの理由 » 審美歯科 » 自費で扱う被せ物・詰め物・ラミネートベニア

自費で扱う被せ物・詰め物・ラミネートベニア

当院の審美歯科では、クラウン(被せ物)、詰め物、ラミネートベニアなど各種取り扱っています。自費のため高額ですが、見た目、使い心地ともにご満足いただけます。

自費被せ物<自費被せ物>
虫歯が大きなときは薬を詰めた後、人工歯(クラウン)を被せて仕上げます。
クラウンには、変色が少なく審美的なオールセラミックスやハイブリッドセラミックス、軟らかい金属の56%AU、0K、丈夫なメタルセラミックス、メタルハイブリッドセラミックス、チタンなどがあります。

自費詰め物<自費詰め物>
比較的小さな虫歯の場合は、歯を削った後にインレー(詰め物)を詰めて、歯の形を修復します。
詰め物には変色が少なく審美的なオールセラミックスやハイブリッドセラミックス、軟らかい金属の56%AU、20K、審美的で丈夫なジルコニアセラセラミックス、アレルギーがないチタンなどがあります。

ラミネートベニア<ラミネートベニア>
歯の表面をごく薄く削り、その上からセラミックスでできた薄い板を張り付けます。歯と歯の間に隙間がある、部分的な歯並びの改善、歯の色を整えるときなどに適しています。削る量が0.5㎜と薄いので歯に負担をかけることがなく、審美的にも美しく仕上がります。


トップへ » 当院が選ばれる4つの理由 » 審美歯科 » 自費で扱う被せ物・詰め物・ラミネートベニア