限りなく天然の歯に近い治療方法~インプラント

トップへ » 当院が選ばれる4つの理由 » インプラント » 限りなく天然の歯に近い治療方法~インプラント

限りなく天然の歯に近い治療方法~インプラント

限りなく天然の歯に近い治療方法~インプラント

近年、入れ歯などの代わりにインプラントで失った歯の機能回復をする方が増えています。

インプラントはあごの骨に直接インプラント体(人工歯根)を入れる治療法で、人工歯と比べほかの歯を痛めることがありません。しっかりあごの骨に固定されるため、人工歯のようにズレたり動いたりせず、天然歯のような自然な噛み心地で、しかも会話に不自由することもありません。

このページでは、当院のインプラント治療についてご説明します。

日本口腔インプラント学会の認証医・専門医である院長
ドリルを使わないインプラント治療~大口式インプラント
噛み合わせを考えたインプラント治療
安心の保証制度
トモグラフィ(簡易CT)で口腔内を精密診断する
増骨手術で骨の量を増やすサイナスリフト

 


トップへ » 当院が選ばれる4つの理由 » インプラント » 限りなく天然の歯に近い治療方法~インプラント