トモグラフィ(簡易CT)で口腔内を精密診断する

トップへ » 当院が選ばれる4つの理由 » インプラント » トモグラフィ(簡易CT)で口腔内を精密診断する

トモグラフィ(簡易CT)で口腔内を精密診断する

トモグラフィインプラント治療を始める前に最も重要なのは、患者さまの神経や血管などの位置を正確に知る精密診断です。きちんと測定することでより安全性な治療を行うことができるのです。

当院ではデジタル診断装置「トモグラフィー」(医療用CT)を使い、患者さまの口腔内の状態を精密に測定します。

従来は平面的な診断しかできませんでしたが、トモグラフィーの導入により、口腔内を立体的に診断できるようになりました。そのため、今まで測定が難しかった、骨の厚さや幅、神経からの距離なども分かるので、より安全な治療が行えます。
 


トップへ » 当院が選ばれる4つの理由 » インプラント » トモグラフィ(簡易CT)で口腔内を精密診断する