増骨手術で骨の量を増やすサイナフリスト

トップへ » 当院が選ばれる4つの理由 » インプラント » 増骨手術で骨の量を増やすサイナフリスト

増骨手術で骨の量を増やすサイナフリスト

増骨手術で骨の量を増やすインプラント治療には充分はあごの骨の厚さが必要です。万一、充分な厚みがない場合は、増骨手術を行い、骨を厚くしてから治療を行います。

当院ではスプレットクレフト、GBR法、サイナフリストの3タイプの増骨手術を行っています。どの方法を採用するかは、インプラントを入れる場所や、骨の厚さなどによって異なります。

スプレットクレフト
細い骨をスリットを入れて拡大していくことにより、骨の幅を増大できる。

GBR方法
歯槽骨に砕いた自家骨を入れ、その上から人工膜を置き、骨を再生する。

サイナフリスト
上顎洞の底上げをすることにより、骨を造成する方法。


トップへ » 当院が選ばれる4つの理由 » インプラント » 増骨手術で骨の量を増やすサイナフリスト