あごを正しい位置に戻す治療方法

トップへ » 当院が選ばれる4つの理由 » 噛み合わせ治療 » あごを正しい位置に戻す治療方法

あごを正しい位置に戻す治療方法

あごを正しい位置に戻す治療方法当院では噛み合せを改善することで、肩こり、頭痛、顎関節症、不定愁訴などの治療・改善ができると考えています。そのためにはあごをニュートラルポジション(正しい位置)に戻さなければなりません。

そこでまず、直径0.5mm程度の細いビニールパイプをくわえ、数秒間ぎゅっと噛みしめ、口を弛めます。すると噛み合せが少し変化します。さらにもう一度ぎゅっと噛みしめ、口を弛めると、また噛み合わせが動きます。

この動作を15分ほど続けると、これ以上、噛み合わせが変化しなくなる場所があります。それがニュートラルボジションです。

このニュートラルポジションを決めた後、噛み合せの治療に入ります。
当院の噛み合せの治療には、次の3つがあり、どの治療方法を行うかは、それぞれ患者さまの噛み合わせの状態により決定します。

1.マウスピースを使った治療
2.矯正装置を使った治療
3.補綴(ほてつ・かぶせもの)による治療


トップへ » 当院が選ばれる4つの理由 » 噛み合わせ治療 » あごを正しい位置に戻す治療方法