二次治療期(永久歯列期の治療)

歯と歯ぐきが健康であれば何歳でも可能です

大人の歯が生えそろう12歳頃からの治療です。

治療期間について

それぞれの歯を理想的な位置に排列していく治療になります。
歯を動かす期間(動的治療期間)は、個々の症例や全体を治すのか、部分的に気になるところだけを治すのかなどによっても異なりますが、1ヵ月に一度程度の通院で1~2年半程度のことが多いです。

矯正装置について

患者さんの様々なご要望に答えられるよう、最新の方法を取り入れ様々なタイプの装置をご用意させていただいております。

メタルブラケット+メタルワイヤー

メタルブラケット+メタルワイヤー

一番オーソドックスなタイプですが、話をしたりするときに目立ちます。当院では、このタイプの装置を前歯に用いることは、現在ではほとんどなくなりました。

コンポジットレジンブラケット+メタルワイヤー

コンポジットレジンブラケット+メタルワイヤー

装置を外すときにも歯にダメージを与えにくくかつ、審美性にも優れています。ブラケットの厚さも薄いので、比較的違和感が少ない装置です。

コンポジットレジンブラケット+ホワイトワイヤー

コンポジットレジンブラケット+ホワイトワイヤー

コンポジットレジンブラケットにメタルワイヤーにホワイトコーティングをしたワイヤーを用いることでより審美性を高めることができます。治療内容によっては使用できないことがありますが、ワイヤーの前面のみのコーティングなので歯の移動効率を損なわず治療期間はほとんどかわりません。

マウスピース矯正

マウスピース矯正

歯の大きな移動はできないので適応症例が限られますが、目立たない取り外し式の装置です。

治療例

出っ歯

治療前

出っ歯

治療後

出っ歯

受け口

治療前

受け口

治療後

受け口

叢生(でこぼこ)

治療前

叢生(でこぼこ)

治療後

叢生(でこぼこ)

開咬

治療前

開咬

治療後

開咬

治療費について

矯正治療費はこちら

当院の矯正歯科について