ひがふなフェスタ、ありがとうございました!

ビバ歯科・矯正小児歯科スタッフの後藤です。

お礼が遅くなりましたが今年もひがふなフェスタを無事に終えることができました。

ビバ歯科ブースに立ち寄ってくださった多くの皆様、楽しい時間をありがとうございました!

そしてこの日のために準備してくださったひがふなフェスタ運営スタッフの皆様と

東船橋を発展させるために活気ある街づくりに取り組んでいる地域の皆さんにも

感謝の気持ちでいっぱいです。重ねてお礼申し上げます。

 

今年のビバ歯科ブースでは、フランクフルト、ヨーヨー釣り、スーパーボールすくい、

12名様限定の口腔がん・口腔粘膜検診を出しものとして用意いたしました。

ふだん小児矯正に通ってくれているお子さんたちをはじめ定期検診でいつもお世話になっている

患者さんファミリーや、とにかく元気でイキのいいキッズたち、真剣にスーパーボールすくい

ヨーヨー釣りにチャレンジしている小さいお子さんを囲んでご家族で応援しながら楽しんでいる

ファミリー、etc、etc…たくさんの笑顔があふれた1日でした。

地域の方々と交流する機会をいただけ、普段の歯科業務とは違ったコミュニケーションが

新鮮でとっても楽しかったです!

 

ひがふなフェスタ当日の朝はどんよりとした曇り空でしたが、時間が経つにつれ晴れ間が

みえてきましたし、暑くも寒くもないちょうどいい気候。

駅前ロータリーは朝からたくさんの人で賑わっていて、ワクワクするような素敵な

お祭りのスタートとなりました。

とはいえ、お昼前頃にゲリラ的な大雨がザーッと降ってきた瞬間があり、その時ばかりは

このまま雨天中止になっちゃうのかな…と、一瞬ヒヤヒヤする場面もありましたが。

テントがひとつしかなかったビバ歯科ブース、しかもテントの中心には風通しが良くなるよう

設計されたスリット?があり、容赦なく大雨が入り込みビバスタッフ全員アタフタ!(汗)

雨というピンチに見舞われましたが、院長がダッシュで追加のテントを買いに走ってくれたので

大事にいたらずに済みました。(ホッ)

午後には雨も止み、穏やかなお天気に♪

小さいハプニングもちょこちょこありました(ハプニングさえも楽しい♪)が、みんな笑顔で

概ねスムーズに終えられました。

今年の反省点はフランクフルトが予想をはるかに上回る人気で、夕方前には売り切れてしまった

ことです。来年の出しものはまだ決めていませんが、何をするにせよ少し多めに準備することを

肝に銘じました。経験を重ねてさらに充実したビバ歯科ブースになるよう、ブラッシュアップ

していければと思います!