口腔がん検診をもっと身近に

こんにちは、ビバ歯科スタッフの後藤です。

突然ですが、日本における口腔・咽頭がんの死亡率が年々増え続けていることを

知っていますか?驚くべきことに現在の口腔・咽頭がんの患者数は30年前の3倍!

世界の先進国の中で日本は口腔がん・咽頭がんが著しく増加し続けています。

また近年、40歳以下の働き盛りの若い世代にもみられるようになってきています。

そして死亡率はアメリカの1.7倍にものぼります。

日本における口腔・咽頭がんの増加は、口腔外科医や歯科医療従事者には

以前から知られていましたが、一般的な認知度はまだまだだと思います。

とは言え、2019年2月にタレントの堀ちえみさんが口腔がんを公表したことが

きっかけとなり、少しずつですが日本国内でも認知されるようになってきました。

 

口腔がんについてもっと広く知っていただくために

口腔がんは日常的なセルフチェックで変化に気づける数少ないがんです。

早期がんの発見が最も重要で、かかりつけの歯科医院で早期発見できる仕組みや、

歯科医院で口腔がん検査を実施する仕組みが確立されることが望まれています。

自分のお口の中に関心を持ち、常日頃から口腔状態を把握しておくことが大切。

そのうえで口腔がん検査を行っている歯科医院で年に一度、定期的な口腔がん

検診をしていけば安心ですね。

 

ビバ歯科では市川歯科医師会と東京歯科大学市川総合病院が共同で作った仕組み

「OCDSIN」(※1)を用いた検査システムにより精度の高い口腔がん検診を行って

います。また、診断結果の内容に応じてより詳しい検査や治療などをお勧めする時は

東京歯科大学市川総合病院などの高次医療機関をご紹介いたします。

お口の中に異変を感じた方は当院までお気軽にご相談ください。

 

ビバ歯科・矯正小児歯科 TEL:047-421-0118

 

※1:Oral Cancer Detected System in Ichikawa city Network
1998年頃より市川市と市川歯科医師会、東京歯科大学 市川総合病院 口腔外科が共同で構築した
市川市口腔がん早期発見システムのこと。