つッ遂に!

こんにちは 田畑です。

実はわたくし、去年歯を抜きました。

矯正で歯を抜いたわけでも親知らずが痛くて抜いたわけでもなく、虫歯とブラキシズム(食いしばりと歯ぎしり)でおせんべいを食べていて歯が折れて抜くハメに…歯科衛生士なのにお恥ずかしい。。

さぁ〜困りました。人生の中でこんなにはやく歯を失うなんて思っていなかったので心の準備・お財布事情が全然間に合いません!

無くなった歯の代わりはインプラントorブリッヂor入れ歯しかありません。私は自分の歯の様に噛めて他の歯に負担をかけないインプラント治療を選びました。選んだ理由には患者さん達の『インプラントをして自分の歯の様に噛めて本当に快適』という声を聞いていたからというのもあります。

そしていよいよ先月遂に人生初!インプラント手術を受けました。オペの当日に院長から『田畑さん、結構難しいオペになりそうだよ』との発言。。。”えぇぇ〜ウソでしょ〜!!”と心の中で(声にも出てましたが)大絶叫です。院長曰く、上の歯の更に上にある鼻の空洞に普通の人にはあまり無い骨があって、しかもその骨がインプラントを打つベストポジションにあるので、骨にぶつからない様に避けつつ粘膜を破らない様にして打つので難しいとの事。ピンとこないですが何だか難しそう…いつもオペが始まる前に院長とスタッフでオペが無事成功します様にとお祈りをするのですが、めちゃくちゃ念入りにお祈りしときました!

いざ始まるといつもアシストについているので、あっ今歯茎を切っているな〜今骨に穴を開けてるな〜と状況が浮かんできて不安や緊張感は思ったより感じませんでした。あと1番の大発見はオペ中に院長のお腹が頭に当たると不思議と安心するという事です。院長のお腹がこんなところで活躍するとは!

オペは大成功☆★さすが!です。院長、スタッフの皆さん本当に本当にありがとうございました!

オペ後はインプラントの手術したっけ?思う位、痛みがなく普段通りに過ごせました。唯一大変だったのはブラッシングです。いつもの癖でブラシを当ててしまい出血する事が多々ありました。小さなブラシや柔らかめを使う様にしてから出血は減りましたが難しかったです。

現在、インプラントオペから1ヶ月経ちましたが経過は順調です🎶舌でオペした部分を舐めるとザラザラだった所が時間と共にツルツルになってきました。そういう変化を感じるのも楽しいです。

今回、歯を失った事はショックでしたが歯を失った時の気持ちやインプラントオペの経験を今後に活かしていきたいと思います!もし、インプラントをお考えの方がいましたら私のでよければ体験談をお話ししますのでどんどん質問してくださいね☆