栄養歯科セミナー(オンライン)に参加しました

こんにちわ!衛生士の田畑です。

2021年4月11日に栄養士さんと歯科衛生士さんがコラボした"栄養歯科セミナー”に人生初!Zoomで参加させて頂きました。

初めてなのでちゃんとできるかというドキドキと、今時の大学生になったみたいというワクワクした気持ちで参加しました。いざ始めてみると思ってたより簡単で助かりました⭐︎

さて、今回のセミナーは栄養がテーマです。歯科治療の中で虫歯の治療や歯周病の治療等に比べると栄養というのはサブなイメージがありますが、実は全ての治療に大きく関わりがあることを日々実感していました。例えば、お口の中がきちんと磨けていて綺麗なのに歯周病がなかなか治らない…

歯周病は良くなっているのに歯茎の赤みが取れない…

加えてコロナ禍でストレスも溜まり、運動不足や栄養バランスの乱れも重なって歯茎が腫れている患者さんを最近よく見ます。

こんな時だからこそ先生のcure(治す)衛生士のcare(お手入れ)栄養士のcounseling(助言)の3つのCが大切になってくるとセミナーで教えて頂きました。

食べたものや食事のバランスで体の調子が変化するのと同じようにお口の中の状態も変化します。

良い方に変化するアドバイスができるようにまだまだ栄養について勉強していきたいと思います‼️

今回のセミナーで1番心に残ったフレーズは『歯茎は直接見ることのできる内臓(体の状態が歯茎にでるので)だと思って良く観察しましょう』です。

ぜひ体の調子が悪い時の歯茎と健康な時の歯茎の違いを観察してみてください。