噛み合わせを重視した治療を心がけています

トップへ » 院長あいさつ » 噛み合わせを重視した治療を心がけています

噛み合わせを重視した治療を心がけています

噛み合わせを重視した治療を心がけていますこんにちは、ビバ歯科・矯正小児歯科の院長、関本浩貴です。みなさんは噛み合わせについて考えたことがありますか?

歯をしっかり噛み合せた時、奥歯が浮いていたり、隙間が出来ていたりすると、噛み合わせが合わずに、上手く食べ物を噛みくだくことができません。

それだけではなく、頭痛、肩こり、顎関節症や、理由は分からないけれど何となく調子が悪いといった不定愁訴など、からだ全体に悪い影響を及ぼしてしまします。人間のからだにとって、噛み合わせはそれほど重要なものなのです。

これらの症状は、噛み合わせを正しくすることで、改善できます。健康なからだは正しい噛み合わせから。

ところで私が噛み合わせと出会ったのは、もう今から15年ほど前になります。当時、参加した勉強会で川村先生のお話をお聞きし、衝撃的を受けました。今まで分からなかったことに合点がいき、まるで目からウロコが落ちるような驚きだったんです。

これがきっかけとなり、噛み合わせが私の治療の幹となっていきました。

川村歯科医院


トップへ » 院長あいさつ » 噛み合わせを重視した治療を心がけています