歯科医師のPCR検査について

こんにちは。スタッフの後藤です。

4/26(日)に厚生労働省から新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査を

歯科医師も実施を認める、という発表がありました。

検体採取、歯科医も可能に 新型コロナ、検査拡充へ 厚労省(Yahoo!ニュース)

色々な媒体のニュースに目を通しておりましたところ、一部に誤解を招くような

ニュアンスの記事も見かけ、気になりましたのでアナウンスさせていただきます。

 

現段階(4/27)では国や県からハッキリとした通達はきていませんが、

おおよその流れは地域ごとの「検査センター」を設け、そちらのセンターにて

事前に研修を受けた歯科医師がPCR検査を行うことになると考えられます。

歯科クリニック内にてPCR検査が受けられるわけではありません。

これまで通り、新型コロナウイルス感染症患者との接触歴があり、37.5℃以上の発熱、

呼吸器症状(咳・咽頭痛・呼吸苦・強い倦怠感・味覚嗅覚障害)などの症状がある場合は、

お住まいの都道府県の「帰国者・接触者相談センター」へご相談ください。

 

*******

我々スタッフは歯の治療にいらっしゃる患者さんに感染リスクが及ばないよう

今後も気を引き締めていきますので安心して治療にお越しくださいませ。

ビバ歯科ではご来院時の検温、アルコールによる手指消毒をすべての患者さん

(付き添いの方も含めて)にお願いしております。

また待合室での三密を避けるため椅子の間隔を離してお待ちいただきます。

自家用車でお越しの患者さんに限りお車でお待ちいただくことも可能ですので

受付スタッフまでお申し出ください。

待合室や診療室では換気を常に行っております。寒い雨の日などは特にご迷惑を

おかけしますがご了承ください。少しでも皆さんの不安要素が改善できればと

思っています。気持ちよく診療を受けていただけるよう心掛けてまいりますので

よろしくお願いいたします。

 

「ものをこわがらな過ぎたり、こわがり過ぎたりするのはやさしいが、

正当にこわがることはなかなかむつかしい」戦前の地球物理学者、寺田寅彦の

著書の一節に出てくることばです。

正しい情報を自分のなかで精査し、正しく怖がれるように心がけていきたいですね。