ケアグッズ」タグアーカイブ

驚くべき変化~子どもたちのむし歯の本数

こんにちは!

船橋市東船橋にあるビバ歯科・矯正小児歯科の武林です。

 

突然ですが、みなさんこちらの数字をご覧下さい。

何を表す数字がわかりますか?

 

 

2001年度…2.48

2019年度…0.69

 

 

実はこちら、12歳の永久歯の一人当たり平均むし歯数です。

驚くことにわずか20年の間に、一人当たりのむし歯数の平均は2本近く減っています。更に、一人当たりの平均むし歯数は「0.69本」。つまり、1本でもむし歯がある子は平均よりもむし歯数が多い、ということです。とても衝撃的な数字です。

 

更に細かく推移を調べてみました。

こちらは文部科学省の資料で学校保健統計調査の歯科部分をまとめたものです。

※クリックすると別ウィンドウで開きます。

2019年度の統計が最新となります。令和2年度は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大により、全国の学校が一斉休校となり健康診断の時期が遅れたため、学校保健統計調査の速報値及び確定値は6月末時点で未公表です。

  

表の2014年度(黄色の箇所)以降は平均数が1本を下回り年々減少していることがお分かりになるかと思います。確実にここ20年の間に子どもたちの口腔内環境が改善されているのがわかりますね。小児歯科も扱うビバ歯科としては嬉しい限りです。それにしても、生えて間もない歯は十分な硬さがなく(そのためむし歯になりやすい)、また新しく生えてきた奥歯の磨きにくさを考えるとこれらは本当に驚異的な数字といえます。なぜこんなにも改善されたのでしょうか。そこでむし歯の平均本数が減少した要因について考えみました。

 

推察―なぜ子どもたちのむし歯の本数が減ったのか

  1. フッ化物塗布事業の広まり

 皆さんは歯科医院でフッ化物を塗ってもらったことがありますか?「フッ素はむし歯予防になる」ということをどこかで耳にしたことがある方もいらっしゃるかと思います。保健所や歯科医院で幼児が歯にフッ素を塗ってもらう“フッ化物歯面塗布”、保育園や学校などでフッ素の水溶液でうがいをする“フッ化物洗口”は特にお子様方にとって身近なこととおもいます。実際に船橋市のお隣の市川市で今年の6月より26か月~3歳未満児を対象とした フッ化物(フッ素)歯面塗布事業が始まりました。ビバ歯科の分院であるビバファミリー歯科でも実際に先月から受け付けております。

 

フッ化物の役割は主に3つです。

 1)歯の質自体を強くする

  歯の表面のエナメル質を構成する結晶にフッ化物イオンが取り込まれると酸(むし歯の原因)に溶けにくい丈夫な歯質になります。

 2)歯の再石灰化を促す

  歯は食事の度に溶かされてカルシウムなどが溶け出します(これを『脱灰』といいます)。しかしその後唾液の働きにより再びカルシウムは歯に取り込まれて修復されています(これを『再石灰化』といいます)。これらを繰り返すことで歯はボロボロにならずに保たれているのです。そしてこの時唾液中にフッ素があると再石灰化が起こりやすくなるのです。まさしくスーパーマンの働きですね。

 3)歯垢の生成を抑えます

  歯垢の中にフッ化物がとどまり、むし歯菌の活性を抑えて酸を作らせないように働きかけます

 

これだけでもフッ化物のパワーがわかりますね!

 

 さてここまで“フッ素”とか“フッ化物”という言葉を出してきましたが、この2つ名前はよく似ていますが、姿形はちょっと違います。簡単にいうとフッ素は単体で気体ですが、これが他の物質とくっつくとフッ化物となり固体となります。フッ素はとても不安定で寂しがり屋なので、すぐに他の物質とくっついてしまうんですね。学生の頃に化学の授業ででてきたいわゆる“化合物”と呼ばれるのがこのフッ化物です。

 

2.ケアグッズの普及

 みなさんは歯磨きの際にどんなグッズを使用していますか。

🙄「そんなの歯ブラシと歯みがき粉だけだよ」

という人もいれば、

 

 

🥰「まずデンタルフロスで食べかすのかき出し。次に歯ブラシと歯みがき粉でブラッシング。続いて、舌ブラシで舌の清掃。最後に洗口液で歯周病ケアをしているよ」

 

という私たち歯科医院のスタッフも脱帽するほどのケアをしている方もいらっしゃるかとおもいます。 このように現在ではドラッグストアやオンラインショップでも様々な口腔ケアグッズが販売・普及しております。当院でも取り扱っておりますが、お子様専用の歯みがき剤、フロスなどの広まりもむし歯予防の一因と考えられます。こちらのお写真の歯磨き剤は“今日を愛する”で有名なLIONさんから販売されているCheck-Upです。フッ化物を950ppmF配合しているため歯の再石灰化に最適です。また香味もアップル、グレープ、ピーチなど様々あり、ビバ歯科に通院される子ども達も自分でお気に入りの1本を見つけています☆

 

 

3.保護者の意識、関心の高まり

 先の2つに並んでこちらも子ども達のむし歯の減少に大きく影響していると思います。親御さんがお子様の健康のために、“仕上げ磨きなどの口腔内ケア”、“矯正治療のための歯科通院”など精一杯尽力されていることが数値にあらわれていると言っても過言ではないはずです。加えて、インターネット及びSNSの普及により、“誰でも”、“簡単に”、情報を獲得できるといった生活環境の変化も大きいと思います。

 

4.歯科医院による予防歯科

昔と比べ歯科治療の位置づけがかわってきたことも大きいと思います。実はブログの主である私もそうだったのですが、昔は「歯医者さんは痛くなってから行くところ」という考えでしたが、現在では「歯医者さんは痛くならないために行くところ」と意識が変わってきているようです。ビバ歯科・矯正小児歯科でも行っておりますが、予防歯科のための定期検診もその1つです。むし歯になってから痛い思いをして治療するのではなく、むし歯にならないように定期的に歯医者さんに通ってお口の中のメンテナンスをするのです。健康な歯はもとより、時間的にも金銭的にもやさしいですよね。当院に通われる患者さんたちの多くが36ヶ月ごとの定期検診に足を運んでくださり、お口の中を健康に保っています。

 

最後に~

冒頭でご紹介した数字は全国平均です。よって地域格差や生活環境によっても差があることが考えられます。

しかしながらフッ化物洗口を実施する学校数が増えればいかなる家庭環境のお子さんも学校にいけばむし歯予防をすることができます。1校でも多くの学校にこれらの歯科予防習慣が取り入れられるように願っています。

 

 

🦷豆知識🦷~これを知ったらあなたも明日からハナタカ!~

今回取り上げた“フッ化物”ですが、私たちの身近な食品や飲み物にも含まれているのをご存じですか?例えば、りんごやみかんなどの果物、人参やじゃがいもなどの野菜、貝や鰯(イワシ)などの魚介類、そして緑茶や紅茶、牛乳などの飲料の中にも含まれています。案外毎日口にしているものの中に含まれているのでちょっとびっくりしますよね()。ただ残念なことに、これだけではむし歯を予防するまでには至りません。だからこそ歯科医院でのフッ化物塗布やフッ化物の含まれる歯磨き剤の使用が大切なんですね。

【期間限定】オーラルケアグッズ“5%”割引販売

こんにちは!ビバ歯科・矯正小児歯科スタッフの武林です。

さていよいよ『歯と口の健康週間』が近付いてきました。今年は6/4(金)~6/10()です。当院では診察時やブログを通じて常日頃から“歯と口の健康”についてお話させていただいておりますが、この週間は特に力を入れて、正しい知識の定着と予防歯科への意識改革に取り組んでいけたらとおもいます。

 

そこで、6/4(金)~6/9(水)の期間、オーラルケアグッズや食品類の割引販売をおこないます。割引率は5%!全商品対象です。普段はドラッグストア等の商品をお使いの方もこれを機に歯科専売のグッズをお試しになりませんか?

 

「お口や歯の清掃グッズってたくさんありすぎてわからないわ…」という方もご安心下さい。ご購入の際に当院スタッフにご相談いただければ、あなたのお悩みにあったケアグッズをご案内させていただきます。

 

~商品ラインナップ~

  • 歯ブラシ各種
  • 舌ブラシ
  • 義歯ブラシ
  • 歯間ブラシ
  • フロス
  • スレッダー(フロス通し)
  • チェックアップ(スタンダード/コドモ/ジェル/ジェルミント)
  • ミルラ
  • ビターネイル(指しゃぶり防止)
  • フローサイナンスケア鼻うがい
  • キシリトールガム
  • リカルチョコ
  • トミカキシリグミなどなど

商品は50種類以上あり、ここにあげた商品はごく一部です。

 

普段ご来院いただいている患者様はもちろん、商品ご購入のみの方もお求めいただけます。東船橋駅目の前にありますのでお仕事帰りにぜひお立ち寄りください。お電話(047-421-0118)でのお問い合わせもお待ちしております!

お口クチュクチュ♪!

こんにちは!ビバ歯科・矯正小児歯科スタッフの武林です。

突然ですが、皆さんお口クチュクチュしていますか?

 

「え、ナニソレ?」と思った方のために少しだけ…

このお口クチュクチュというのはかの有名なアース製薬株式会社モンダミンのキャッチフレーズです。

「お口に含んで、すすいで吐き出す」という洗口液の使い方をとてもわかりやすく表現していますよね。

 

今回はこの洗口液についてのお話です。

 

******

洗口液とは書いて字のごとく口を洗う液体です。具体的には、口臭を抑えたり、むし歯や歯周病を予防したりするためのもので一般にはマウスウォッシュとも呼ばれています。お口にトラブルを抱えている患者さんはもちろんのこと、健康な方でもむし歯や歯周病の予防に最適です。

 

実は先日のお昼休みにモンダミンさんをお招きし、洗口液の勉強会が開かれました。

お昼時ということでお弁当を食べながらの勉強会でしたが、モンダミンさんの魅力に手を止めて思わず聞き入ってしまいました。多くの商品がある中でも、モンダミンさん一押しの商品がありましたのでご紹介しますね。その名もずばり『モンダミンハビットプロ』!

◆モンダミンハビットプロ◆

歯科医院専売の洗口液~3つの薬用成分で歯ぐきを守り、口臭を防ぐ。

  • CPC;塩化セチルピリジニウム」殺菌成分。原因菌を殺菌し、歯垢の付着を防ぐ。
  • GK2;グリチルリチン酸ジカリウム」抗炎症成分。歯ぐきのハレと炎症を防ぐ。
  • TXA;トラネキサム酸」出血予防成分。歯肉炎による歯ぐきからの出血を防ぐ。

当院のスタッフもお土産に1つずついただきましたので(モンダミンさんありがとうございます!)早速私も試してみました。

 

 

クチュクチュクチュクチュ・・・・・

 

2030秒経過)

 

ペッ!!

・・・・感動しました!!

 

ほのかなミントの香りはするものの洗口液特有のアルコールによる刺激は全くありません。そのためアルコールに過敏な方も安心して使うことができそうです。また何といっても希釈の必要がないため、そのまま使えて楽チンです!キャップが計量カップになっているのも至れり尽くせりで、さすがモンダミンさんだなぁと思いました。当院でも受付にて販売をおこなっております。ぜひ一家に1本、こちらの『モンダミンハビットプロ』をお試しください。

 

 

なおこちらは歯科専売のため、一般のドラッグストアでは決して手に入りません。当院でも勉強会当日から患者さんにご案内しており、ありがたいことにご好評いただいております。使用方法についてはスタッフからご説明さしあげますのでぜひお気軽にお声がけください。

(下の写真:左が歯科衛生士の田畑、右が院長の関本です)

ただ、洗口液について注意していただきたいことが1つあります。洗口液はあくまで歯ブラシによるブラッシングの補助的な役割のものです。「クチュクチュして、はい終わり!」というのは絶対にNGです。必ず毎食後の歯みがきをしたうえでご利用くださいね。そして、3ヶ月に1度の歯科医院での定期検診もお忘れなく☆

4月18日は何の日?

こんにちは!ビバ歯科・矯正小児歯科スタッフの武林です。

突然ですが、みなさん今日が何の日かご存じですか?

 

そうです!418日は“よい歯の日”です☆

『よ(4)い(1)は(8)』の語呂合わせで、1993年に日本歯科医師会が

制定しました。同様に118日は“いい歯の日”です。

そこで今回は健康な歯を維持するために、毎日のオーラルケアの基本“歯ブラシ”についてお話していきます。

 

食事のあとの必須アイテムである歯ブラシですが、今では様々なブランドから多種多様な種類が販売されていて迷ってしまいますよね。以下に歯ブラシ選びのポイントを紹介していきますのでぜひ参考にしてください。

 

 

歯ブラシ選びのポイント

1.毛のかたさ

市販されているものには、主に「かため」・「ふつう」・「やわらかめ」の3つがあります。

痛みを気にしてやわらかめを選ぶ方もいらっしゃいますが、毛先が柔らかいため歯石が思うように落とせないこともあります。逆に歯周病等の進行により歯茎が弱っている方がかためを使ってしまうと更に歯茎を傷つける恐れがあるため、やわらかめがオススメです。一度歯や歯茎を傷つけてしまうと元に戻らないこともあるので、自分の歯や歯茎の状態にあったものを選びましょう

 

2.毛のタイプ

全体の毛状として、「平ら」・「山形」があります。

こちらは自身の歯列の状態(歯並び)に合わせて選ぶとよいでしょう。

・平らタイプ…歯列が整っている方向け。均等に圧力をかけられるため、歯の表面の歯石を落としやすいのが特徴です。

・山形タイプ…歯並びが複雑な方向け。毛先の形を変えられるため、歯と歯の間や歯周ポケットも磨きやすいのが特徴です。

 

3.ヘッドの大きさ

    ヘッドとは歯ブラシの先端部分、毛がついている部分です。大きめサイズは一度に磨ける面積は広いですが、細かい部分に毛先が届きにくく磨き残しが発生しやすい心配があります。その反面、小さめサイズは小回りが利き、奥歯や歯の隙間など細かいところまで毛先が届くので磨き残しも少なくなります。よって基本的には小さめサイズを選ぶとよいでしょう

    4.ハンドルのかたち

    まっすぐなものやカーブをしているもの、突起がついているものなどブランドによって様々です。自身が持ちやすく手になじむものを選ぶようにしましょう。

    ちなみに・・・

    ライオンさんから販売されている“力の入れすぎを音で知らせる歯ブラシ”というものもあります。私も1度使ったことがありますが、たびたびカチッ!カチッ!と鳴ってしまったので力を入れすぎないように意識するようになりました。

     

     

    歯ブラシの交換は1ヶ月に1回!

    毛先が開いているものは清掃効果が下がるばかりか、歯や歯茎を傷つける恐れもあります。また一見きれいに見えても毎日口の中の雑菌や汚れを落としているものですから見えない菌が繁殖しています。歯の健康のためにも、およそ1ヶ月の使用を目安に交換していきましょう。

     

    なお、当院でも歯ブラシを販売しております。

    ドラッグストアでは手に入らない”歯科専売”のものなどもありますので

    ぜひ一度覗いてみてください。詳しくは受付スタッフに声を掛けてくださいね!

     

    いかがでしたか?一言に歯ブラシと言っても奥深いですよね。ぜひお気に入りの1本を見つけてみてくださいね。

     

    また毎日の歯みがきに加えて歯科での定期健診も大切です。磨き残しに気づいたり、歯周病の早期発見につながったりすることができます。今年の“よい歯の日”は日曜日ですので、ぜひご家族一緒にお口の中の健康について話し合ってみてくださいね!

    花粉症には鼻うがい

    こんにちは。ビバ歯科・矯正小児歯科スタッフの後藤です。

    先日、東京の靖国神社で桜(ソメイヨシノ)が開花したとニュースにもなりましたが、今年は春の到来が早いですね!昨年に並んで観測史上最も早い開花だそうです。

    ビバ歯科のある千葉県船橋市も寒暖差はあったものの平均的には暖かい日が多く、ぽかぽかのお日様への嬉しい気持ちと、そんな想いとは裏腹に実はものすごくビクビクしています。笑

    なににおびえているのか分かる人にはピンと来るかもしれませんが……

    そうです。今年もまた花粉症シーズンの到来です。

    ここ数年は暖冬の影響もあって例年よりも花粉飛散開始日が早まっているそうで、ぽかぽかのお日様を満喫したくとも花粉の量もMAXなのでビクビクしているのです。

     

    そんなつらい花粉症をやわらげるために、ビバ歯科では1年間を通して「鼻うがい」をオススメしています。

    鼻うがいとは異物のフィルターとして活躍する鼻の中を、37℃前後の人肌の温度に体液に近い0.9%前後の食塩水で洗浄し、鼻の中をきれいな状態に保つ方法です。

     

    そもそも鼻の役割とは、外部から侵入したチリや埃、花粉などの異物、鼻腔に入ってきたウイルスや細菌などを身体の中に入ってこないようブロックする予防機能がそなわっていますが、春にはスギやヒノキなど、そのほか通年を通してイネ科の花粉、秋にはブタクサ、ヨモギ、カナムグサなどの花粉アレルギー、ホコリやチリなどのハウスダスト、排ガスやPM2.5などに代表される大気汚染、そして昨今の新型コロナウイルス感染症など、鼻の予防機能は優秀ですが、あまりにも多くの外的要因に対してキャパオーバー気味になっています。

    ですので鼻うがいを日常的に取り入れて、鼻本来の役割を機能させてあげることが大切です。

    また昨今では、新型コロナ感染症の症状を軽減させ罹病期間を短縮させることを期待するといった文献が海外でも発表されています。(文献:Ramalingam S, et al:J Glob Health. 2020.10)

    日本国内も同様に鼻うがいの効果やエビデンスが多く発表されており、新聞や雑誌などを通してすでに目にしている方も多いかと思います。読売新聞ヨミドクターのWEBサイトでも新型コロナウイルス、治療に鼻うがい?というコラムで鼻うがいについて詳しく書かれていました。(2020年6月の記事)

     

    鼻うがいは花粉症をはじめウイルスなどの様々な外的要因をブロックし、生活の質を高めるためにも有効だと感じています。ビバ歯科では鼻うがい専用のキット【フロー サイナスケアスターターキット】を取り扱っていますので、鼻うがい未経験の方でも簡単に始めることができます。興味があるはぜひお問い合わせください。

     

    また、年間を通しておすすめする理由は、花粉飛散のピーク期にはすでに鼻腔内の粘膜に炎症が起こっている状態で、いつも以上に鼻の中がデリケートになっているからです。鼻うがいに慣れている方でしたら吸い込む加減をコントロールできるかもしれませんが、これから鼻うがいデビューする方やまだコツがつかめていない方が鼻うがいを行うと、温度・濃度・圧力など適切に行えずに炎症を起こしたり、急性の中耳炎や浸出性中耳炎、副鼻腔炎などを招くこともあり注意が必要です。毎日少しずつ鼻うがいに慣れて良い状態を保つようにしていく為に、鼻腔内がデリケートになっている時は、洗浄液を強く注入せずに鼻の入口にだけ洗うようにしていただくと安心です。徐々に鼻がスッキリするようになり、気持ちよさが実感できると思います。

     

    鼻毛の永久脱毛について

    鼻毛が他人に不快感を与えるんじゃないかと気にされる方の中には、永久脱毛を検討される事もあるかと思います。実際、医療レーザー脱毛サロンなどでは清潔感を保つために鼻毛脱毛をおすすめしているサロンも見かけます。しかし鼻毛とは本来、鼻腔を通して異物(ホコリやウイルスなどの病原体)をブロックするという役割と、鼻の穴の湿度を一定に保って粘膜を守る大きな役割があるため、脱毛しないほうが良いと個人的には考えています。

    もし鼻毛が気になる場合は、鼻専用の鼻毛カッターでちょっぴりカットするのが安全です。鼻の穴の皮膚は柔らかくデリケートなので、くれぐれも文具用のハサミでザクザクとカットするような自己処理はしないでくださいね。

     

    つらい花粉症をやわらげるため、そして新型コロナウイルス対策のひとつとしても毎日の鼻うがいを取り入れてみませんか?花粉症の薬に頼るだけでなく根本から改善できたら嬉しいですよね。毎日続けられるセルフケアを取り入れて、この時期を少しでもラクに過ごせるように心がけていきましょう!

    鼻うがいでウイルス感染予防対策

    こんにちは。スタッフの後藤です。

    皆さんも毎日のうがい・手洗い・マスク着用・アルコール消毒など、新型コロナウイルス感染症

    対策を行っているかと思います。ウイルスの専門家や厚労省などはこれまで接触感染を中心に

    対策を講じてきていましたが、最近では空気感染の可能性があると世界の科学者239人が

    共同意見書を発表しました。

    空気感染となると自分自身は気をつけていても、なかなか対策はむずかしいですよね。

    風通しの良くない場所や換気をしていない場所、たとえば満員電車のような場所は

    日常生活と切り離せないぐらい身近な場所になりますから…。

     

    「手洗い・うがい・鼻うがい」を毎日の習慣に!

    空気感染が感染ルートのひとつになるのであれば「鼻うがい」を毎日の感染予防対策の

    ひとつとして加えてみてはいかがでしょう?

    新型コロナウイルスの場合、発症するまでに約5日の潜伏期間があるといわれています。

    新型コロナウイルス以外でも、空気に漂う細菌や花粉などを吸い込んで鼻咽腔(鼻とのどの

    境の部分)に付着した場合、その日のうちに鼻うがいで洗い流すことができれば、

    ウイルスや細菌が体内に取り込まれる前に感染予防効果が期待できる可能性があります。

    そしてもしも、万が一感染してしまった場合でも重症化のリスクを回避できるのではないかと

    考えています。

     

    「フロー・サイナスケア」で耳鼻科疾患・歯科疾患改善の相乗効果を!

    当院の院長は子どもの頃から喘息やアレルギーをもっていることもあり、以前から毎日

    朝晩の鼻うがいを欠かず行っているそうです。そのおかげなのか症状も落ち着いているそう。

    使用感もスッキリとして気持ちいいようで、鼻うがいの良さを感じているそうです。

    そこでビバ歯科では、安全な鼻腔洗浄キットを提供しているフロー・サイナスケア

    取り扱うことにいたしました。

    フロー・サイナスケアの洗浄液は人体にとても近い「等張電解質液」という成分のため、

    刺激が少なく毎日の鼻腔洗浄にお使いいただけます。また防腐剤や香料なども含まれていない

    ので安心。4歳以上のお子様から大人まで、授乳中の女性も手軽にお使いいただけます。

    専用のボトルは開口部が広いため使いやすく、片方の鼻にボトルをセットし軽く押すだけで

    大量の洗浄液が鼻腔内を一気に洗い流します。もちろん痛みはありません。

    院長いわく、鼻うがいに慣れるとそれなしではいられないほどスッキリするそうです。

    ウイルス、細菌、花粉、風邪、歯周病菌、口呼吸、咀嚼嚥下機能などなど、鼻うがいには

    多くのメリットがありますね。

    耳鼻咽喉科の主な疾患を改善するのはもちろん、口腔内で起こるさまざまな疾患に対する

    改善にもつながり、健康の相乗効果が期待できると思います。

    こちらの商品が気になりましたらビバ歯科までお気軽にお問い合わせください。

    東船橋のビバ歯科・矯正小児歯科 tel.047-421-0118 

     

    「手洗い・うがい・鼻うがい」を合言葉に、コロナに負けないよう過ごしましょうね!

     

    リカルチョコ【ほうじ茶味】入荷しました!

    こんにちは!

    ビバ歯科の患者さんやスタッフにも「味わい深くて美味しい」とご好評いただいている

    【歯医者さんからのリカルチョコレート】から新しくほうじ茶味が新発売!

    さっそくビバ歯科でも取り扱いを開始しました★

    伊藤園のダブル焙煎ほうじ茶を使用した香ばしくてコクのある味わいの中に

    キシリトール100%ならではの食べた後のスッキリ感があり、

    大人の味わいになっております。

     

    とにかくとっても美味しい~~~!!です。

    一粒食べるともう一粒…と、手が勝手にのびてしまい、

    やめられないとまらない状態になってしまいます!

    でも安心してください。(笑)

    砂糖不使用で甘味料はキシリトール100%で一粒あたり約17キロカロリーです♪

    甘いのが苦手な男性へのバレンタインデーの贈り物にもおすすめです!

     

    気になった方はどうぞお気軽にお声がけくださいね。

    東船橋駅前のビバ歯科 047-421-0118 まで

    ケア用品の紹介 ~Etak Oral Care イータック オーラルケア~

     

    こんにちは。ビバ歯科スタッフの神明です。

    今回は義歯、マウスピース、床矯正装置の抗菌・抗ウィルスケアにオススメの商品

    【Etak Oral Care イータック オーラルケア】を紹介させて頂きます。

     

     

    こちらの商品は洗浄した後に「抗菌加工」を施す役目をします。

    一般的な入れ歯洗浄剤の効果は一時的で洗浄剤につけて除菌した時点ではキレイになっていても、口腔内に入れるとまた細菌が付着します。

    そこで洗浄後に細菌の付着を防ぐのにイータック オーラルケアを使用し、義歯やマウスピースをコーティングする事でキレイな状態を保ちます。毎日使用する事で抗菌性が増し、界面活性作用もあり汚れが付きづらくなります。

    ※むし歯菌、歯周病菌などへの抗菌・抗ウィルス作用

    《細菌》むし歯菌・歯周病菌、大腸菌、O-157 など

    《真菌》カンジダ菌、黒カビ など

    《ウィルス》トリ・ヒトインフルエンザ、ノロウィルス など

     

    当院では義歯や床矯正は勿論、マウスピースを用いて歯並びを矯正するインビザラインを行っていますので現在通院している方やイータック オーラルケアに興味のある方は当院までお問い合わせ下さい♪

     

     

    ◇◆ ビバ歯科・矯正小児歯科 ◆◇

    〒273-0002
    千葉県船橋市東船橋1-37-10

    TEL/FAX 047-421-0118

    当院ホームページ ⇒ https://www.viva-dc.com/

     

    バレンタインデーにぴったり【虫歯予防のチョコ】販売!

    こんにちは、ビバ歯科スタッフの山本です。

    もうすぐバレンタインデーですね!

    大切な人へのプレゼントや、最近では自分へのご褒美にチョコを買う方も多いですね。

    当院でもバレンタインデーにぴったりのチョコを販売しています。

     

    歯医者さんが作ったむし歯予防の【リカルチョコレート】

     

    ナント!甘味料がキシリトール100%のため、チョコレートなのに虫歯の予防ができるお菓子なんです。

     

    キシリトールとは?

    ①むし歯菌の成長を抑え、歯の再石灰化を進めます。

    ➡「むし歯を予防する」だけでなく「歯を強くする」働きを持つもの。

    ②イチゴやほうれん草などにも含まれる天然の甘味料です。甘くても歯を強くする天然素材。

    ➡甘さは砂糖と同じでもカロリーは砂糖の4分の3.ダイエットにもいい!

    ヘルシー志向や健康志向の方へぴったりです。

     

    リカルチョコレートのおすすめポイント☆

    〇むし歯になりやすいタイプの方でも安心して召し上がれます。ガマンは不要です!

    〇噛まずになめるだけ!

    ガムをまだ与えられない小さなお子様や、ガムを噛めない入れ歯の方も気軽にお口に入れることができます。

    歯磨き嫌いなお子様が、歯磨きを頑張ったご褒美のチョコ欲しさに自発的に歯を磨くようになったお声もあります。

    〇歯磨き後(特に就寝前がおすすめです)に一粒、ゆっくりなめながら食べるのが効果的!

    就寝前にチョコレートを食べると、朝起きた時の口臭やネバつきが気にならないというお声も多数あります。朝出掛ける時にも良いです。

     

    ビバ歯科スタッフの声♪

    〇ちゃんとチョコの味がして美味しい!少しだけ清涼感がある

    〇チョコを食べた後の妙な後味もなく、口の中がスッキリする

    〇唾液がサラサラして、歯の表面の舌触りがツルツルになった

    〇口の中がさっぱりするので外食時の歯を磨けない時に良い

    などなど・・・

     

    味はミルク抹茶ビターの3種類があり、全ての味の詰め合わせアソートもあります。

    バレンタイン用のラッピングも無料で承っております。

    お気軽にお声がけ下さい\(^o^)/

     

    今話題のミドリムシ

    こんにちは、ビバ歯科です。

    今日は当院で扱っているサプリメントの紹介です。

    『ミドリムシのちから』

    _20160702_140034

     

    今メディアで話題の『ミドリムシ』学名:ユーグレナ

    栄養価がとても高いとのことで、男女問わず若い方から中高年の方まで幅広く人気で、美容や健康に効果があると言われています。

    ミドリムシって聞くと『えっ!!』って思われるかたが多いと思いますが、ミドリムシは『ムシ』と書いてありますが虫ではなく、ワカメやコンブの仲間の藻の一種で微細藻類です。

     

    当院で扱っている『ミドリムシのちから』は栄養素が59種類含まれており、ビタミン・ミネラル・アミノ酸・カロテノイド・不飽和脂肪酸など、現代人に不足しがちな栄養をまんべんなく補うことができるとのことです。

    また体内での消化率は93.1%!! 一般的に植物(野菜)にはセルロース(固い細胞壁)があり、人間にはそのセルロースを分解する酵素がないため栄養吸収が阻害されてしまいます。ミドリムシにはセルロースがなく、細胞膜のみ。この細胞膜は人間の酵素で容易に溶かされるため、効率よく栄養を取り入れることができるとのことです。

     

    体の不調でお悩みの方、生活習慣が気になる方、元気ハツラツ、スッキリされたい方はぜひお試しください!!