歯周病と糖尿病の密接な関係

7月6日の読売新聞に歯周病と糖尿病の関係について、気になる記事が掲載されていました。

新聞記事

2018.7.6 読売新聞 医療ルネサンス 歯周病治し糖尿病改善

記事を引用しますと、

『歯ぐきで起きた炎症から有害物質が血管内に放出され、ブドウ糖を分解するインスリンの

機能を妨害するのではないか、と考えられている。日本糖尿病学会や日本歯周病学会の

治療指針でも糖尿病患者への歯周病治療の推奨が盛り込まれている。』

と書かれており、歯周病菌がさまざまな病気の要因と密接に関係していると

着目され始めています。やはり口腔環境を整えることは健康への第一歩!なんですね。