スタッフ紹介

歯科医師

医療法人社団 聖祥会代表 関本浩貴(せきもとひろたか)

噛み合わせを重視した治療を心がけていますこんにちは、ビバ歯科・矯正小児歯科の院長、関本浩貴です。みなさんは噛み合わせについて考えたことがありますか?

歯をしっかり噛み合せた時、奥歯が浮いていたり、隙間が出来ていたりすると、噛み合わせが合わずに、上手く食べ物を噛みくだくことができません。

それだけではなく、頭痛、肩こり、顎関節症や、理由は分からないけれど何となく調子が悪いといった不定愁訴など、からだ全体に悪い影響を及ぼしてしまします。人間のからだにとって、噛み合わせはそれほど重要なものなのです。

これらの症状は、噛み合わせを正しくすることで、改善できます。健康なからだは正しい噛み合わせから。

ところで私が噛み合わせと出会ったのは、もう今から15年ほど前になります。当時、参加した勉強会で川村先生のお話をお聞きし、衝撃的を受けました。今まで分からなかったことに合点がいき、まるで目からウロコが落ちるような驚きだったんです。

これがきっかけとなり、噛み合わせが私の治療の幹となっていきました。

川村歯科医院

文学青年から歯科医へ転身

文学青年から歯科医へ転身実は、学生のころは本が大好きで、一時は小説家を志していたこともあったんです(笑)  なんだか照れくさくて、今まで人にお話することもありませんでした。特に三島由紀夫が大好きで、夢中になって活字をむさぼっていましたね。

そんな文学青年だった私が歯医者を目指すようになったのは、父の一言でした。

サラリーマンだった父は、将来は叔父のように歯医者になったらどうか?とアドバイスしてくれたんです。それがきっかけとなり、歯医者を志すようになりました。

文系から理系への転向は大変でしたでしょう?と聞かれそうですが、実は戸惑いや不安はまったくありませんでした。

むしろ活字慣れしていたので、大学に入ってからも、分厚い専門書もまったく苦になりませんでした。そういう意味では効率よく勉強できたかな?と思っています。

歯科医はすべての情熱を注げる仕事です

歯科医はすべての情熱を注げる仕事です私には中学生の息子がいますが親離れが始まり、親子で過ごす機会がぐっと減ってしまいました。親としてはちょっぴり寂しい思いもあるんですよ (笑) 

今は生活のすべてが仕事ですね。少しでも患者さまにとって安心できる医療を提供したいんですね。ですから休日は学術的なセミナーや歯科関係のセミナーに、積極的に参加して常に新しい情報を勉強しています。

好きな小説家は三島由紀夫や村上春樹で、特に村上春樹の「羊をめぐる冒険」は、今までの小説の枠を超えた新しい小説で、強い衝撃を受けました。またSFも好きで、『2001年宇宙の旅』で知られるアーサーシークラークも夢中で読みましたね。

ところが本を読み始めると止まらなくなってしまうんですよ。気がついたら明け方になってしまい、翌日の仕事に影響が出てしまう、なんていうことにもなりかねません。これでは生活が狂ってしまうので、今は大好きな本も自粛しています(笑)

他にも、年に1度息子と2人で夏休みを利用してスキューバダイビングをしたり、冬にはスキーを楽しんでいます。

仕事=プライベートのような生活ですが、歯科医は私にとってすべての情熱を傾けるに値する仕事だと思っています。

プロフィール

趣味

水泳・スキー・旅行・読書・スキューバダイビング

略歴

1982年
明海大学歯学部卒業
1985年
明海大学PDI歯科臨床研究所研修課程終了
開業医勤務
1991年
ビバ・ファミリー歯科開設
2000~2003年
市川市在宅寝たきり老人等歯科診療特別委員会委員長
市川市歯科医師会歯科介護支援センター運営委員長
2003年~2006年
市川市歯科医師会学術担当理事
千葉県歯科医師会生涯研修委員会委員
市川市エイズ対策推進協議会幹事
千葉県歯科衛生士育成協議会運営委員
2006年~
市川市歯科医師会学術委員会委員
市川市歯科医師会在宅寝たきり老人等歯科診療特別委員会委員
市川市歯科医師会歯科介護支援センター運営委員
2000年~
千葉保険医協会市川・浦安支部役員
千葉保険医協会口腔プロジェクト委員

所属団体

  • 日本顎咬合学会認定医
  • 日本口腔インプラント学会専門医・専修医
  • 厚生省認可日本歯科先端技術研究会認定医
  • 日本口腔インプラント学会会員
  • 日本全身咬合学会歯科関連頭痛部会理事
  • 日本老年歯科医学会会員
  • 国際歯周内科学研究会評議員
  • 高周波治療研究会会員
  • 大日本総義歯研究会会員
  • 市川・浦安歯科医師金曜会副会長
  • 千葉県保険医協会市川・浦安支部役員 口腔プロジェクト委員

歯科衛生士

仕事・患者さんに対する思い

私は、治療が終わった後に見られる患者さんの笑顔が大好きです。

きれいな歯だと自然と笑顔も素敵になります!少しでも多くの患者さんが笑顔になれるようにスキルの向上を目指し、この仕事に誇りを持って取り組んでいきたいと思います!

目標

目指せ!カリスマ衛生士!!

笑顔の絶えない充実した人生を送ること!

私の祖母は92歳で20本以上自分の歯が残っています。とても元気で自慢のおばあちゃんです!
私もおばあちゃんの様にいつまでも自分の歯で元気で長生き目指して頑張ります!

稲井

仕事・患者さんに対する思い

不安を抱えて来院してくる患者さんが安心できるようコミュニケーションを大切にし、技術面でも安心してもらえるように日々頑張りたいと思います。

また、歯科衛生士としてお口の中の変化にいち早く気づき、一人でも多くの人の笑顔を見られればいいなと思います。

目標

先生に指示されたこと、衛生業務を完璧にこなしている技術の高い先輩方を見て日々勉強し、患者さんからもスタッフからも信頼されるような衛生士になること!

結婚して幸せになり、母のような立派なお母さんになること!

増田

仕事・患者さんに対する思い

積極的にコミュニケーションをとり、患者さんの不安や緊張を少しでも軽減できるようにしたいと思います。
むし歯や歯周病を予防するために、患者さんのお口の状態の変化に気づき、お口の健康をサポートしていきたいと思います。

目標

すべての患者さんから、安心感や信頼感を与えられる歯科衛生士を目指し、知識・技術ともにスキルアップし患者さんに多くの情報を提供できるようにしていきたいです。

国内の様々な絶景スポットに行き、たくさんの写真を撮りたいです。

受付・歯科助手

竹内

仕事・患者さんに対する思い

自分に置き換えて考え、患者さんの身になって常に明るく優しく、真心を込めて接して行きます。

目標

いつまでもビバ歯科の評判が落ちぬ様、頑張って行きます。

高橋

仕事・患者さんに対する思い

歯科助手として入社しましたが、最近では広報担当として、主にビバ歯科の治療やお口の健康に関する情報発信をしています。

普段の診療の補助や、勉強会等で学ばせていただいたことをわかりやすく、たくさんの患者さんにお伝えしていくことが課題だと考え、試行錯誤しています。

患者さんと直接お話しする機会は減ってしまいましたが、ネットや紙媒体での情報発信で患者さんのお役に立っていけるよう、頑張ります。

目標

むし歯についてはもちろん、予防歯科、矯正治療などについてもっと患者さんに知っていただくためのツールまたはシステムを構築し、ご自身の健康に生かしてもらうこと

人の役に立てる人物であること

稲本

仕事・患者さんに対する思い

患者さんの治療の不安やストレスを少しでも軽減できるように、知識・技術の向上に努め、安心して治療を受けて頂けるように頑張ります。

目標

歯科助手ができる範囲で、積極的に先生のアシストをしてスムーズに治療ができるよう手助けしたいです。

いろんな地方や国に行き、たくさん友達を作って楽しく過ごしていきたいです。

常盤

仕事・患者さんに対する思い

以前は受付として勤務していましたが、出産を機に一年半の育児休暇をいただき、復帰しました。 子育て中なので今は短い時間で勤務しています。

医院内で患者さんにお声をかけていただいたり、お話しできることがうれしいです。

目標

これからも、患者さんや医院のお役に立てるように頑張ります。