新着情報

【思ったより痛くない】コロナワクチン第1回目接種

こんにちは!船橋市東船橋のビバ歯科・矯正小児歯科の武林です。

 

先日6月11日にブログの主である私もついに新型コロナウイルスワクチンの接種に行ってきました。場所は医療法人弘仁会板倉病院です。初めて伺ったのですが、総武線船橋駅から徒歩7分ととても分かりやすい場所にありました。

 

実はワタシ注射が大の苦手で、前夜からドキドキ、心拍数がうなぎ上りの状態で臨みました。病院の入口を入るとアルコール消毒が2台設置されており、新型コロナウイルス感染予防対策をしっかりとしている印象です。またワクチン接種と一般外来への道筋が分かれており、スムーズに受付までたどり着くことが出来ました。案内板などを拝見する限り、同じ医療現場として参考になることも多く勉強になりました。

 

さて、いよいよです。

「タケバヤシさ~ん!」と元気な声で呼ばれ、「はーーーーい!!」と元気よく返事をしたものの、許されるのであれば今すぐ注射の恐怖から逃れたい一心でした。とは言え、大切なワクチンです。無駄にするわけにはいきません。

 

席に案内され看護師さんがやってきました。いきなりブスっと刺されるのかと思いきや、体調のことなどをヒアリングしてくださり、ありがたい限りです。以前採血の際に気分が悪くなった経験を伝えると、ちょっとした雑談で和ませてくださり本当に感謝しかありませんでした。

 

 

看護師さん「アルコール消毒をしても大丈夫ですか?」

ワタシ「はい。ただ、アルコール自体は飲めないので、以前注射の際に痒くなることがありました」

看護師さん「そうなんですね。私も飲む方のアルコールはダメなんですよ~」

 

通常の診療に加え、新型コロナウイルスワクチンの接種業務もあり、本当にお忙しい現場だと思います。毎日何十人もの接種者に対し、同じ説明を繰り返すこともあるかと思います。そんな中でもこちらの板倉病院の看護師さんや事務スタッフさんはとても丁寧にご説明、ご案内してくださり落ち着いて第1回接種を受けることができました。本当にありがとうございます。

 

 

********

接種後の様子について少しだけ

接種直後は「おわったーーーーー!あまり痛くなかった!」と喜んでいたのですが、10分程経過すると接種した方の上腕が全体的にちょっと痛んできました。とは言え、副反応の例として一般的に言われている頭痛、倦怠感、悪寒等の症状は皆無で安心しました。

 

そして時は経ち、翌日明け方・・・

(寝返りゴロン)・・・「イタイ!」

 

寝返りをした瞬間痛みが走り起きました。どうやら接種箇所が少しぷくりと腫れ、そこに私の全体重がかかったもので腕が耐えられなかったようです。なんとなく腕を動かそうとすると筋肉痛のような痛みが上腕にあり、腕を高くあげる動作にはやや苦痛が伴うかんじです。何もしなくても心なしかズキズキ。しかし発熱等の目立った副反応もないので無事に1回目ワクチン接種を乗り越えられたのだと実感しました。2回目接種は3週間後ということですので、それまで体調を整えて臨もうと思います。

 

********

~記事紹介『接種予約偽サイト』~

夕刊読売新聞に目を疑うような記事を見かけましたのでご紹介いたします。

要約すると、「接種予約を語った偽のメッセージが携帯電話に送りつけられ、アクセスすると個人情報が盗み取られるフィッシング」が横行しているというのです。インターネットに不慣れな高齢者を狙っており本当に悪質です。ただでさえ、インターネット予約というのはネットを使うことがない方々にとってはとても骨が折れる作業であるのに、本当に許せない行為です。

 

かの有名なオレオレ詐欺のような振り込め詐欺、還付金詐欺、架空料金請求詐欺などの特殊詐欺は近年耳にすることも多いですが、この未曾有の事態の中で上記のような犯罪が行われている現実を聞くと実に心が痛みます。

新聞記事にもありましたが、国民生活センターによると5月末までにワクチン詐欺が疑われる相談は全国で145件もあったそうです。

 

こちらの厚生労働省のHPにも掲載があるように、コロナワクチン接種の費用については国が負担するため、接種する人がお金を払うことはないそうです。また、個別接種の予約を取る際に診療所等で初診料を支払う必要もありません。こちらの記事によると、大阪市のとある診療所では数百円程度の初診料を徴収していた事案があったそうで、およそ300人の患者様に返金する事態となっています。

 

今後ワクチン接種は若い人たちにも広がっていく予定です。悪質な詐欺に巻き込まれないよう常に正しい情報を取り入れていく個々の努力も必要になりそうですね。