新着情報

顎骨の中に袋!?~濾胞性歯嚢胞

こんにちは。千葉県船橋市東船橋にあるビバ歯科・矯正小児歯科です。
以前のブログ『歯の根っこに風船!?』で歯根嚢胞についてご紹介しました。歯根嚢胞とは口腔外科で最もポピュラーな疾患の1つです。むし歯が原因で歯の神経が細菌に感染しそれが歯の根っこの先端まで広がると顎骨の中に嚢胞ができます。これが歯根嚢胞です。嚢胞(のうほう)とは袋状のものでその中には液体もしくは半流動体の内容物が含まれています。そして時間の経過とともに嚢胞は中に液体をためこみ、次第に骨を溶かしながらゆっくりと大きくなっていくのです。風船に水を入れれば入れるほど大きく膨らむのと同じ原理ですね。始めのうちは自覚症状がないため、「むし歯の治療でレントゲンを撮ったらたまたま見つかった」などということが多いです。

というわけで、本日もお口の中の袋の病気、嚢胞に関するお話です。その名は濾胞性歯嚢胞です。読み方も難しいですね。これは「ろほうせいしのうほう」と読みます。顎骨の中の病気のため自分ではなかなか気が付けない病気です。ぜひ最後までお付き合い下さいね。

 

濾胞性歯嚢胞とは?

濾胞性歯嚢胞とは含歯性嚢胞とも呼ばれます。漢字の通り「歯をその袋の中に巻き込みながら形成する嚢胞」です。袋の中に巻き込まれるのは生え出ている歯ではなく、歯肉の下に埋まっているいわゆる埋伏歯*です。下のパノラマ写真をご覧ください。赤枠で囲まれたのが埋伏している親知らずです。親知らずの一部が嚢胞に巻き込まれている様子がわかりますね。

*埋伏歯については以前のブログ『お子様の永久歯、全部そろっていますか?~埋伏歯の存在』で説明しています。ぜひ合わせてご覧ください。

それでは濾胞性歯嚢胞ができる原因は何なのでしょうか。それはズバリ歯ができる過程での残留物が原因です。

私たちの歯にはその元となる歯胚(しはい)というものが存在します。いわゆる歯の種ですね。歯胚は歯を形成する途中でその一部が不要となり残存します。そしてこの残った歯胚の一部が顎骨の中で袋のように嚢胞化することがあるのです。これが濾胞性歯嚢胞の原因です。ちなみに残った歯胚が嚢胞になるのかならないのかは完全に“運”のため予防法はありません。

 

 

実際の症例写真

こちらは実際の患者様のパノラマ写真です。2010年には埋伏している親知らずが確認できるものの嚢胞は見当たりません。しかし2022年のパノラマ写真にははっきりと嚢胞が確認できます。丸く黒い影が濾胞性歯嚢胞です。これは顎骨の中にでき嚢胞が大きくなればなるほど周囲の骨を溶かしていきます。2010年では顎骨が白くはっきりと写っていますが、2022年では嚢胞が広がり、骨が消失しているため白く写る部分が少なくなっています。

ちなみにパノラマ写真では左右逆に写ります。そのためこちらは以下の青枠の部位すなわち右下の奥の写真となります。

次に同じ患者様のCT画像写真です。CTとはComputed Tomography(コンピュータ断層撮影)の略で、人体の輪切り画像をコンピュータによって再構成する装置です。立体的に歯周組織を確認できるので、歯科では矯正治療やインプラント治療でも頻繫に使われています。以下は下顎骨を縦に輪切りし左頬の側から右の歯列をみていると考えて下さい。ここでも顎骨内に濾胞性歯嚢胞が確認できますね。

こちらも同じ患者様のCT画像写真です。今度は下顎骨を真横に輪切りし顎(下側)から歯列をみていると考えて下さい。水平に埋伏している親知らずとそれを含みながら形成される濾胞性歯嚢胞が確認できますね。

更に、濾胞性歯嚢胞の部位に焦点をあてます。今度は嚢胞の真上から垂直に輪切りをしたときの断面です。よりはっきりと濾胞性歯嚢胞が確認できますね。

濾胞性歯嚢胞の発症部位と症状

主な発症部位

上顎では、およそ7割が犬歯部切歯部にみられ、次いで親知らず部分(第3大臼歯)にみられます。下顎では、親知らず部分(第3大臼歯)が最も多く、約半数を占めます。つまり、濾胞性歯嚢胞は親知らずととても関係の深い病気です。親知らずはよく「歯ぐきの中に埋まっていればむし歯にならないし大丈夫」と思われがちですが、見えないところでこういった病気の原因にもなるのです。

症状

ほとんどが無症状ですが嚢胞が大きくなるにつれて周囲に影響がでてきます。例えば嚢胞が大きくなるとその袋が周りの歯を圧迫します。すると歯並びに影響をしたり、歯根吸収といって歯の根っこの先端がなくなったりします。また重症化すると顎骨が溶かされるため皮膚の上から触ったときにペコペコとした感触があります。そのため指で圧迫すると簡単にその部位は陥没してしまいます。怖いですね。

 

濾胞性歯嚢胞の治療方法

外科的処置を行います。基本的には嚢胞の摘出と原因である埋伏歯の抜歯です。ただし原因となっている歯が前歯や小臼歯の場合には、嚢胞を切開し原因である埋伏歯を萌出*させることもあります。
*萌出…歯が生えること
どのような処置を行うかは患者様のご年齢、嚢胞の部位、大きさにもよりますのでまずは一度ビバ歯科・矯正小児歯科までご相談くださいね。

医院概要

医院名 ビバ歯科・矯正小児歯科
住所 〒273-0002
千葉県船橋市東船橋1-37-10
(タップでGoogleマップが開きます)
電話番号 047-421-0118
最寄り駅 JR総武線「東船橋駅」南口 徒歩30秒
アクセスの詳細はこちら
駐車場 敷地内に5台分の駐車場があります
休診日 水曜(第1週)・木曜(第2週以降)・日曜・祝日